レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

止めませんか!

2017-06-18 22:09:55 | 日記
今日は一日中曇天で気温22度
半袖では寒いので長袖を着ました!

当連合会副会長の陽一君が
連盟の表彰式で使う賞状を届けてくれました
今の時代!賞状なんて誰も要らないでしょうが
表彰式の形式上必要ですからね

レジョナル 地区N GP GN 桜花賞
は協会からカップと賞状が来るので
連盟で準備する必要はないのですが
それ以外のレースは連盟で準備しなければならない

近年は参加羽数も減ってるので連盟レースは
協会指定の5レース以外はやる必要もないと思うのですが
300kはこの秋から合同放鳩は止めました
そろそろ春の400kも止めても良いのでは

全国的にも300k400k500kと
やってる連盟は殆どないでしょう
300kから500kか400kから600k
だからスタートも遅く出来る

当連盟は全国で1番スタートが早いくらいなので
舎外不足訓練不足でスタートする鳩舎も少なくなく
それも帰還率に影響してるはずです

レースが楽しみなのだから
レースの数は多い方が良いと言う人も居ますが
それは昔の参加羽数が多かった時代の話で
今の時代はレースの数を絞って
1レースに羽数が多く出るよう日程を組むべきだと思いますよ

レースが多いと言う事は余計な暇ダレも多くなる
ただ鳩を参加してるだけの人は良いでしょうが
勝った負けたと騒いでいれば良いのですから
裏方は色々と大変なんですよ!

春の400kを止めれば
連盟ではカップも賞状も準備する必要がなくなり
非情に楽になるし会員だって出費が減るのです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週一なら | トップ | 給餌中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL