桜台学童教室 Hive kidsは学童+塾+お稽古の融合施設です

学習塾(東京育伸会)が運営する学童教室!学童教室でやりたい事や情報を発信します♪

将来を見据えた子育てをしよう

2016-10-13 12:16:01 | ワークショップあれこれ

現在の小学生、これから小学生になる生徒さん達にとって

教育は新らしいスタイルに変わって行われることになっています

これはゆとり教育が終わった時以上の変更となり

対策に対策が重ねられる大きな変更といっても良いでしょう

 

教育、特に学力に関する教育を考えた時

日本の場合は大学受験という試練の先にゴールにあり、そこから逆算するのが妥当でしょう

私は学習塾を始めて6年が過ぎましたが、殆どの親御さんが

大学まではまだ考えていません

とおっしゃいます

実は私も上の子ども達を育てている時はそうでした

目の前の事に精一杯で、10年以上も先の事等考える余裕はありませんでした

しかし、子育てのなかで学んだ事の一つに

親が逆算して促し、環境を整える事の大切さがあると気付きました

こう書いてしまうと、子どもの頃からガツガツと勉強をさせる教育ママのようですが

それとは違います

 

私は4人の子どもを育てました

4人4用で、一人として同じではありません

ただ、共通しているのは優しさを持っているという事です

成人した子ども達とは付かず離れずの距離を持ち、今も互いに助け合う良い関係が作れています

それは私が始めから望んでいた未来の形です

それぞれが自立し、自分の生活を始めても家族としての協調性を持ち続ける事

それを実現する為に、私は子育ての中に様々な工夫を凝らしてきました

そうなのです

逆算して促し、環境を整えて来たのです

 

残念ながら、教育に関しては二の次だったとしか言いようがありません

なので、上の子ども達は学力に長けているとは言えません

しかしそれは私の取組みが悪かった事に原因があるとわかっているので子ども達を責める事はありません

むしろ、申し訳なかったと思うのです

そうした経験を経て、末っ子には 学力の教育 も計算に入れた子育てをしてきました

その結果は

学力で劣等感を抱いた事はない と言ってしまうと大ゲザですが

勉強がわからなくて困った事はない とは言えます

中学の時、区の学力テストが行われましたが、英語・数学どちらも満点を取り満足そうな笑顔だった事

その笑顔を見て、私も嬉しかった事は良い思い出です

ただ、末っ子は精神的に不安定な部分がありポジティブに生きる事が苦手な方です

静かで穏やかな性格ですが、ネガティブな思考が目立ち

ちょっと世間知らずな自分を見つけては自己否定に走ることもよくあります

人間は無い物ねだりする生き物だということですね

 

本題に話を戻しますと

親の取組み次第で子どもはいかようにも変わるのだという事です

子どもが本来持っている資質や性格、傾向を見極めるのはとても難しいですね

そして表面上は反抗期や思春期があり、そうした成長過程に振り回される事もあります

今回、教育の見直しを国が行う事により

私たちはそれに合わせて方針の見直しを計らなくてはなりません

現在小学生やそれ以下の学年の生徒さん達は

これまでとは違う教育を受ける事になる訳です

そうした変更にスムーズに移行する為に私の教室では既に取組みを始めており

学童でも同様に新しい教育への取組みを行って行きます

 

10月29日  13時から 学童入会説明会

同日     15時から  ハロウィンパーティー

を行います

ぜひご参加いただき、どのような取組みなのかを実際にご覧になってお確かめ下さい

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもと一緒に成長しよう | トップ | 11月1日より!一時預かり開始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。