桜台学童教室 Hive kidsは学童併設型学習塾です

学習塾(東京育伸会)が運営する学童教室!伸びる子への取り組みをご紹介♪

雨の父の日でしたね

2017-06-19 10:02:09 | ワークショップあれこれ

ピンポイントで雨になった父の日

皆さんいかが過ごされたでしょうか?

学童の生徒さん達は父の日に向けて幾つかの準備をしました

工作はこんなこと出来るようになったよ というメッセージを込めて制作

子ども達はそこまで考えていないかもしれませんが

受け取った笑顔を見て、少しずつ意味を理解して行くのだろうと思っています

 

今回の取組みで一番のチャレンジとなったのは工作よりもお手紙でした

気持ちを伝える と言う事にまだ慣れていない学年の生徒さん達と

想いを伝えるお手紙をどう書くか?

お手紙にする前に、アイディアメモを書き出す作業から始めました

何を伝えたいか?

何を言いたいか?

お父さんとの思い出のエピソードを一つあげる

など

いきなり手紙を書くのではなく、 手順  を経験する事で、これから幾度となく書く事になる

作文や読書感想文にも役立つような取組みです

 

子ども達からなかなか出てこなかったのは お父さんに対する想い

ありがとう は言えても、これからも元気で・・とか 大好き・・などの言葉はまだ出て来ない子が殆どでした

年齢から言ってまだ出てこないのも当然なので

私は親から子への想いを話してみました

子ども達はそれをヒントにアイディアメモを書き進めました

 

アイディアメモが出来上がり、今度はそれを一つの文章にして行きます

その段階ではどの子も意外とスムーズに文章が作れていました

こうした経験を積み重ね、文章を書く事への苦手意識を無くして楽しんで欲しいですね

 

 

余談ですが、私の思い出話です

私が小学生の頃、通知表が配られた学期末は必ず

父に通知表を自分で提出し、「今学期も学校に通わせてくれてありがとうございました。これからも頑張ります。」

と父に挨拶をする事が義務付けられていました

父は良い成績ではなくても「これからも頑張って」と返事をしてくれていました

父の日という習慣は無かった頃なので、通知表を渡す時が今で言うそれに近いイベントだったように思います

 

 

こうしたイベントを通じて子ども達により沢山の事を学んで欲しいと思っています

そして、感謝や思いやりの心を持って成長する事が豊かな人生の基盤になると思います

 

今日はお子さん達から昨日のお話を聞けるのを楽しみにしています☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 子供と大人の体感時間と夏の計画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。