桜台学童教室 Hive kidsは学童+保育+塾+お稽古の融合施設です

学習塾(東京育伸会)が運営する保育と学童教室!伸びる子への取り組みをご紹介♪

ハイヴキッズで中学受験準備

2017-04-20 09:36:32 | 授業について

塾経営を始めた頃は中学受験も扱っていました、小学1年生から受験に向けたご指導をさせて頂き

小学生が中心の塾となっていました

しかしその後、中学受験を扱わなくなったのには理由がありました

一番の理由としては

小学生にとってあまりにも過酷な学習に潰されていくお子さん達を目にするのが

私には耐えられなかったのです

朝から寝るまで殆どの時間を学習に費やし、小学生らしく遊ぶ事も無く

食事の時まで暗記・・・

そこまで頑張っても模試の結果にどうしても一喜一憂して振り回され

学ぶ事を楽しむ余裕も何の為に学習しているのかもわからなくなり

点数だけが自分の評価材料のように扱われる

そんな時期を1年も2年も過ごしていく中で、心の中に固く暗いしこりが出来て当然だと思います

そんな状態のお子さん達を目にして中学受験はやりたくないと思ったのです

 

学童教室で中学受験を扱おうと思ったのは、これまでも書いて来た通り

生活レベルからの学び、学習習慣の定着を受験を意識する前から出来る環境があるからです

また塾ではなく学童として、より多くの時間をお子さん達と過ごさせてもらえるので

苦手な分野も時間をかけて育てていく事が可能です

上に書いたような過酷な生活を強いられるのは高学年や受験を意識した事から

急激に学習を始めた事で起きる障害です

もともと学習習慣があり、学ぶ意欲が育っていれば

見るに耐えない状態になる事はないはずですし

中学受験では必ずしも上位校を目指すだけが全てではないと思う所もあります

イジメを始めとする学校でのトラブルや環境の問題、それらを回避する目的として

私立を選ばれるご家庭も増えています

また、当教室の取組みは多方面からの思考力育成となる為、公立一貫校受験にも適していると言えます

 

もし、中学受験をするかもしれない・・とお考えでしたら

お子さんがたとえ1年生でも私立中学に関心を持って時々は調べて頂きたいと思います

そして、文化祭などのイベント時には積極的に参加してしてみる等、偏差値だけで考えるのではなく

学校の本当の姿を時間をかけて観察し、チャレンジ校、志望校、併願校と位置付けを次第に決めていく

という流れを作り、お子さんにも興味を持たせる工夫があれば

いざ受験となった時も自然なスタイルで向かう事ができると思います

 

ハイヴキッズのスタディタイムで子ども達は学ぶ事の楽しさを知り

自分たちからリクエストをしてプリントに向き合います

そうなるまでの経緯はこれまでも書いて来た通りです

もちろん受験をしないお子さんもいると思いますが、学ぶ事習慣をつける事で中学受験だけでなく

高校受験・大学受験にもナチュラルなスタートが切れるでしょう

 

スタディタイムだけ無く、お預かりしている時間を使い生活レベルから学びを提供していくことの

相乗効果を最大限にあげていきたいと思います

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタディタイムは算数検定に... | トップ | 小学生学習の進め方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。