さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

つぶやきデス

2017-07-23 17:02:06 | be short


先日 友人が 将来アルツハイマーに効く薬が出るようだ と話していた。それはいい話だ と相槌を打ったが、何の話か よく分かりませんでした。 が 今日、アルツハイマーの原因である アミロイドβというたんぱく質を食べる ミクログリアを人工的に作り出すことに成功した という記事が出ていました。 友人のいい話とはこれだったんだ。早く薬を出して欲しいものですよね。

友人との会話で 言い合いとなったのは 悪い話ですね 加計学園問題でした。友人は ひどい といい 私は そんなには と 議論が進むにつれて だんだん声も大きくなりました。今日 これは日刊ゲンダイのニュースでしたが 加計学園と稲田防衛相の日報隠蔽疑惑に踏ん切りがつかず 来月 安倍内閣改造後に 衆議院の解散の可能性もある と出ていました。 巷の議論の決着かなー

いい話と 悪い話があるのは普通で どちらかに偏ると 例えば 友人との茶飲み話でも いい話ばかりだと 眠くなってしまう 悪い話ばかりだと お互 暗くなってしまうもの。

外国に滞在している方の話として 加計学園や 稲田防衛相絡みの朝日と毎日の記事の取り扱いは 両紙とも 安倍政権打倒新聞のようだ としていました。よく言えば 両紙とも 特権は許すまじ と真剣 ということでしょう。 でも 獣医学部新設は そもそも 既得権に風穴を開けることだったのに と思うと 何を 特権というかでしょうね。 稲田防衛相の日報問題は 陸自のクーデターであり、なぜ陸自はクーデターを起こさなければならなかったのかの問題が置き去りになっているのでは? 両紙とも 嫌安倍さん とでも 括られそうです。

新聞も 友人との会話も いい話 悪い話 ほどほどに散らばっていると いいですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩道7月e | トップ | オピオイド考… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

be short」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL