さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

リースっていいものですね…

2016-10-12 06:15:34 | Weblog

住宅街を散歩するとある玄関ドアにハロウィンのリースが下がっていました。
かぼちゃの櫛飾りのオレンジがよく目立っていて、季節感、冬を告げるイベント感もいきで、いいなと感じました。

リースは、欧米特にアメリカ流の玄関先にかぼちゃのランタンを置くより、安全でNoスペースですしね。

最近は土地の有効利用というのでしょう、玄関ドアが通りからよく見える住居が増えました。
そして、クリスマスリースから始まってお正月リースを飾るお宅が増え、今では一年中リースを飾っているお宅がありますね。

不精で付けっぱなしかと思いきや、リースには、西欧では、不滅とか永遠の意味が含まれていて、
帰ってきてね/お帰りなさい/歓迎や感謝などの思いが込められるもので、趣意のあることだっだと最近知りました。
知らなかった。誤解していてごめんなさい。

祝祭日に国旗を掲げるお宅は稀になりました。四五十分運散歩して一軒あるかないかでしょう。
世代間感覚の違いからでしょうか。日章旗がいつの間にか全体主義や軍国主義にすり替わってしまったせいでしょうか。
日本人は、民族としての誇りを持つことは罪と、周辺国が喧伝しているせいでしょうか。
もう少し日頃から、小生も含めて、個の権利意識が先行するこの民主社会に、社会を意識させるバランス感として、
一社会を象徴する国旗を意識してもいいような気がします。

祝日にはリースに国旗の櫛飾りもいいのかも…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米大統領選討論会考 | トップ | 昔とは違うのです… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL