さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

APEC考~

2017-11-12 12:15:25 | be short


ベトナムの APECでは中韓の仲直りが話題でした。

これは 日米が各国の協力のもとに 北朝鮮の核や大型ミサイルの開発は外圧で止めさせようとするのを 韓国が 文大統領の意向で 北朝鮮とは話し合いで臨みたいと 今までの日米韓の力の方針を変えたということ を意味します。中国が韓国に要求した三つの NO(3不と云われていて、韓国は THAADの追加配備はしない・米国主導のミサイル防衛システムには参加しない・日米韓の軍事同盟案には参加しない)を韓国が「常識だ」と合意したこと と、中韓首脳会談を中国で 12月に持つことにした ことではっきりした ものとなった といわれています。

これは ‘カラスならぬ 韓国の勝手でしょう’で 済ませたいところですが、中韓の接近は反日の強化(最近の事例では 朴前韓国大統領の就任前半の反日強化と中国接近策で示されました)となりますので、日本がいま問題にしている、韓国非常時における 6万人弱の在韓日本人の救出策に、韓国が 更に 日本に(何が何でも自衛隊機の韓国着陸を許さないという)非協力になるのでは との危惧につながる策と推測されています。米韓では米軍機による米人の救出策などの話し合いが進んでいるので 韓国の日本へ嫌がらせをこれ以上に大きくさせることはできません。

まあ、韓国の在韓日本人への差別(在日には認められている:政治活動や政権批判は韓国では強制退去処分/生活保障や障害者年金なし/また 医師・弁護士の国家試験は受けられない/クレジットカードは作れない/電話は引けない/定期刊行物は発行出来ない/不動産は取得できない/銀行からの融資を受けられない等々の邦人差別が韓国ではあるのです)からは、在韓邦人救出策への非協力な態度は 容易に想像できましたが、邦人の命にからむ問題ですので 放ってはおけません。

文韓国大統領は トランプ米大統領との会食に 独島エビ(日本領竹島周辺で採れたエビを韓国産とした)を供し 慰安婦を同席させるなど 米国にも あからさまに反日を PRしていますので、朴前大統領に反日を抑制させた米国の力も 文韓国には限界があるということでしょう。また 安倍首相並びに昭恵夫人の個人的な親韓も通じないとすれば、対北同様に 韓国にも外圧が必要かもしれません。

外圧なしに 邦人救済策が日韓で合意されることを期待しましょう。中韓の接近で 反日政策がこれ以上拡大しないことを期待しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩道11月d | トップ | 報道の自由は正直に… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

be short」カテゴリの最新記事