さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

回想日和の日曜日

2016-10-17 05:57:44 | ダイアリー

何かの誤操作の結果なのでしょう、パソコンにカメラが接続しなくなって、撮影意欲はなくなったが、
秋薔薇を逃しては大変と、昨日は自転車で薔薇見物と、久しぶりに川沿いの道を走ってきた。

道行く人々やその様がちょっと変わって見えてきた…

A
ジョギングする方々は相変わらずに多かったが、その服装は元に戻っていた。丸首の綿シャツに普段着ぽっいトレパン姿の方が多かった。
ファッションを揃えてする、構えてジョギングする方が減って?日常の時間割にジョギングが組み込まれる、走る時代に入ったのだろうか?
それとも手許不如意の年齢層の高い方が多くなったため?

B
サイクリングのクループが目立ってきた。ヘルメットに眼鏡に横文字があちこちにプリントされているジャージー+黒タイツで、
さーっと走っていくのを見ると、今のは女のひと?と男女の別もわからない謎の走行団だ。はやてのように現れてはやてのように去ってゆく~
かっこいいー。ただ、後続グループは、大概に、ジャージーやタイツがパンパンの方々で、これは世界標準?何事でも?

C
自分と同年代の方が背広と革靴で歩いていた。裾がダブルで短めだったので、ズボンは袴のようで、白いソックスに目を奪われた。
木綿の靴下とは散歩なのでしょうね?背広も革靴もたまに着ないとカビが生えますものね。
この背広にピエールカルダンの幅広のネクタイをしていた当時を思い出す。
残業?普通に二日続けて働いていた Oh!モーレツの時代でしたね。
この方も医療出費削減健康インセンティブの散歩かなー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ王国の安定は… | トップ | 他山の石ですね… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL