さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

眼鏡屋さんは強かです

2017-10-15 09:09:40 | ダイアリー
昨日 眼鏡屋さんへ 手持ちのメガネが二つとも がたついていたので 修理に行きました。3 年ぶりの眼鏡屋さんです。

雨が降っていたこともあってか 誰もお客さんはいませんでした。そういえば 以前通りかかったときも 晴れていたのに お客はいませんでした。

どうやってお店をやっているのだろう?

二本とも ねじを締め直し シリコンの鼻パッドに付け替えました。

会計をしようとすると 店員さんから「替えメガネは いかがですか」と レンズ込みで 9 千円のメガネを勧められました。 

そうだなー と考えていると、

「軽いですよ」
「こちらは 2時間前まで 1万 2千円で売っていました」
「こちらは 1万 5千円が 1万 2千円となっております」

3 千円の儲けかと 掛けてみると 細めのメガネで ちょっと思慮深く見えないこともない。

ただ ブランドを見ると ナイキや コンバース…

「靴のメーカーですか スポーツ用ですか」と質問すると、

「今は ブランドで選ぶ方は少なく もっぱら本人に合うかどうかでメガネを選んでいるようです」とのこと。 

ナイキなら今アメリカで 経営危機かとも受け取れるほどの値引き販売で 商品を売りさばいているメーカー… コンバースもイメージはバスケットじゃん…

どうしようか と隣に目を向けると 地味なメガネがありました。

掛けてみると まあまあかなー

「その商品は 私の掛けているメーカーです」と言われて…

買っちゃいました。

ブランド信仰がばれたうえ 価格も 4倍ほどで…

眼鏡屋さんは 空けば空くほど セールス上手?


学んだこと、

メガネの修理代は 安くはない!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 序盤戦から・・・ | トップ | 46年前ですか… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事