お萌えば遠くに来たもんだ!

今年は儀武ゆう子さん推しブログ!
感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

百万円と苦虫女

2008-09-06 | 映画2008・2009
観てきました。
<シネセゾン渋谷>

監督:タナダユキ
脚本:タナダユキ

就職浪人の佐藤鈴子は、アルバイト先の友人からルームシェアを持ちかけられる。ところが、いざ同居となった途端、友達の彼氏が一緒に住むことになり・・・。

パンフの形が面白い。

蒼井優チャンの魅力全開の映画でした。

鑑賞前、実は、勘違いをしてました。
この映画の粗筋を見て、蒼井優チャン演じる女性が、色んな町で「百万円稼ぐ」過程で起こる出来事を描いているんだろうと。

「貯金が百万円になる=使った分を稼ぐ」って事だったんですね。
おかしいと思ったんですよ。“一体「海の家」で何年働けば百万円稼げるんだろう”って。
選んだ職業に違和感を感じてしまって、しばらく内容にのめり込めませんでした。

が、「百万円」の意味が判ってからは蒼井優チャンの演技にぐいぐい引き込まれ。
弟への手紙の真実がわかったときは、思わず震えてしまいました。
弟役の齋藤隆成クンの演技も素晴らしかった。

それぞれの町のエピソードが、どれだけ鈴子に影響を与えたのかがイマイチ分りにくかったように思いましたが、それも含めて微妙な味わいのある映画でした。

75点

公式サイト

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ DVD-BOX

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベガスの恋に勝つルール<懸... | トップ | Yes!プリキュア5GoGo! 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
百万円と苦虫女 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『自分探しなんてしたくない。 むしろ逃げてるんです。 百万円貯めて、誰も知らない場所―― 海へ、山へ、そして地方の町へ。』  コチラの「百万円と苦虫女」は、あたしも大好きな蒼井優ちゃんの3年ぶりの映画主演作となったオムニバス風ヒューマン・コメディで...
百万円と苦虫女 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ほろ苦いこの青春映画の地味な蒼井優は、圧倒的に魅力がある。ひょんなことから前科者になった鈴子が、各地を転々としながら徐々に成長する姿を描く物語だ。不器用な女の子がポツリと言う「自分を探したくない。探さなくてもいやでもここにいるから」というセリフが深い。...
『百万円と苦虫女』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「百万円と苦虫女」□監督・脚本 タナダユキ□原作 タナダユキ(「百万円と苦虫女」幻冬社) □キャスト 蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之介、齋藤隆成、笹野高史、嶋田久作、モロ師岡、石田太郎、キムラ緑子、矢島健一、斎藤歩、堀...
百万円と苦虫女 (2008) (白ブタさん)
話題の蒼井優ちゃん主演作{%クローバーwebry%}
百万円と苦虫女 ( Art- Mill  あーとみる)
百万円と苦虫女 HP http://www.nigamushi.com/index.html ちょっと最近「コスプレ的に陥っているな」と自嘲的になりながら、堂々と観に行く。この映画を観るんだ、蒼井優を観るんだと。
「百万円と苦虫女」 (またり、すばるくん。)
蒼井優主演映画「百万円と苦虫女」観て来ました。
百万円と苦虫女/蒼井優、森山未來 (カノンな日々)
監督のタナダユキさんといえば『赤い文化住宅の初子』の印象が鮮烈でしたけど、あの作品は全国的には観た人は少ないでしょうから、この映画が彼女にとってはメジャーデビューとなる監督作品といえそうですね。お金絡みのガーリームービーという共通点は彼女のこだわり?と...
「百万円と苦虫女」:清澄白河駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ラーメン屋の前を通ると、アルバイトをしていたころを思い出すな。 {/hiyo_en2/}指をどんぶりの中に突っこんで客の前に出して、いっつも店長に怒られてたわね。 {/kaeru_en4/}いや、ああすると指の油がいい具合にスープに溶けこんで、絶妙な味わいが生まれ...
映画 【百万円と苦虫女】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「百万円と苦虫女」 タナダユキ監督による青春ロードムービー。 おはなし: 就職浪人中の鈴子(蒼井優)は友人とルームシェアを始めるが、それが思いも寄らぬ事件に発展し警察の世話になる。家に居づらくなった彼女は家を出て根無し草のような生活を始める。...
「百万円と苦虫女」 (俺の明日はどっちだ)
一緒に笑って、泣けて、温かい気持ちになる ちょっとビターで憎めない女の子の旅物語 というどこかで見たキャッチコピーそのままおだやかな映画。 人と接するのが得意でないうえに、ひょんなことから警察沙汰の面倒を起こしてしまったこともあって、百万円を貯めては、...
百万円と苦虫女 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。 タナダユキ監督、蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之介、齋藤隆成、笹野高史、嶋田久作、モロ師岡、石田太郎、キムラ緑子、矢島健一、斎藤歩、堀部圭亮、江口のりこ。昔の深夜番組11PMのメロディが流れる。シャバダバシャバダバという随分なオヤジギャ...
『百万円と苦虫女』 8.5P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:8.5P渋谷で映画見て、その後みんなで飲もう~っていうことで、ビルと動物園も見たかったんですが、この映画にしました。【STORY】就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女は仲間とルームシェアを始めるが、それ....
百万円と苦虫女 (花ごよみ)
主演は蒼井優。 転居に伴い各地を転々。 ロードムービーの形をとっています。 監督はタナダユキ。 共演は森山未來、ピエール瀧、笹野高史。 21歳の鈴子(蒼井優)は あるトラブルから前科がついてしまう。 100万円貯金ができると、 他の地へ引っ越しという生活...
映画[ 百万円と苦虫女 ]自分探しなんて、むしろしたくない (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 百万円と苦虫女 ]をシネセゾン渋谷で鑑賞。 1か月ぐらい前から『赤い文化住宅の初子』での検索と、TBをいただくことが多くなったのは、たぶんこの作品のせい、いやおかげだろう。蒼井優主演、そしてタナダユキ監督作品の[ 百万円と苦虫女 ]。紋切型な展開では...
「百万円と苦虫女」 (小さな街から)
短大を卒業後、就職浪人中で、実家にいながらアルバイト生活を送っていた鈴子(蒼井優)は、友達とルームシェアしようとしたところ、予想外の出来事により前科ものになってしまいます。 両親は不仲、私立中学進学を希望する弟(齋藤隆成)には、受験への影響を考え
【映画予告上映中】『百万円と苦虫女』(結局、蒼井優は今回もかわいいの?) (映画+小説+家族=MyLife)
【予告映画】  百万円と苦虫女
『百万円と苦虫女』 @シネセゾン渋谷 (映画な日々。読書な日々。)
短大を卒業後、フリーターをしている鈴子は、バイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にした。しかしひょんな事から事件に巻き込まれ、警察沙汰に。前科者になってしまった鈴子は、「百万円貯まったら出ていきます」と家族に宣言し、バイト掛け持ちで懸命...
ピエール好演し過ぎ (宇宙のめいぐると)
「百万円と苦虫女」
『百万円と苦虫女』 (Rabiovsky計画)
映画『百万円と苦虫女』公式サイト 監督・脚本:タナダユキ 出演:蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之助、佐々木すみ江 2008年/日本/121分 おはなし Yahoo!映画 就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女...
『百万円と苦虫女』 (2008) / 日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:タナダユキ出演:蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之助、齋藤隆成公式サイトはこちら。<Story>短大を卒業後、フリーターをしている鈴子(蒼井優)は、バイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にした。しかしひょんな事から事件に...
百万円と苦虫女 (へでいくっ!)
「百万円と苦虫女」観てきました。 通帳見てニンマリの蒼井優さん。100万円で夏競馬~旅をしよう~らんらんらん♪ 拓也へ お姉ちゃんは今、競馬場にいます。 夏競馬で一攫千金狙ってます。 今週は、函館で函館記念、 来週は、小倉で小倉記念、 再来週は、新潟で関屋記念...
★「百万円と苦虫女」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
三連休の二日目もレイトショウ実施中なので、 今週公開で、蒼井優の主演でインパクトのある本作を・・・。
『百万円と苦虫女』 (シネクリシェ2.0)
 作品が意図しようとしたことはよくわかりますが、それが完全に描き切れた作品かどう...
百万円と苦虫女(映画館) (ひるめし。)
百万円貯まったら、この家を出て行きます。
百万円と苦虫女 (映画を観たよ)
優ちゃん主演。
百万円と苦虫女 (そーれりぽーと)
2月に記事を書いてたWOWOWドラマ『蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ』、実は全12話の内後半の3話は、この映画の前日談なんですよねぇ。 って、番組内で言ってたから放送観てた人は知ってるか。 そんなこんなで続きを観る感覚で『百万円と苦虫女』を観てきました。 ★...
百万円と苦虫女 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
自分探しなんてしたくない。むしろ逃げてるんです。百万円貯めて、誰も知らない場所__海へ、山へ、そして地方の町へ。くすっと笑って、ほろりと涙、人生が愛しくなるちょっとビターで憎めない女の子の旅物語。 物語:短大を卒業後、就職もできずにアルバイト生活を...
『百万円と苦虫女』('08初鑑賞94・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (5段階評価で 2.5) 7月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター1にて 13:05の回を鑑賞。{%現金webry%}
百万円と苦虫女☆独り言 (黒猫のうたた寝)
蒼井優主演の映画は久しぶりでしょうか?『百万円と苦虫女』観てきました。微妙に嫌々そうにひきつって笑ってる蒼井優の笑顔そーいうあいまいはよくないんだよーーー(笑)最初のつまづきはルームシェア・・・女の子二人のはずがなんで男がついてくる?しかも引っ越し当日友...
自分を探したくないんです (CINECHANの映画感想)
192「百万円と苦虫女」(日本)  短大を卒業したものの、就職できずにアルバイト生活を送る21歳の女性、佐藤鈴子。ある事件から実家に居づらくなった彼女は、家族の前で「百万円貯まったら出て行きます」と宣言、以来バイトを掛け持ちして懸命に働く日々が続く。そし...
【百万円と苦虫女】 (日々のつぶやき)
監督:タナダユキ 出演:蒼井優、森山未來、竹財輝之助、笹野高史、佐々木すみ江、堀部圭亮、モロ師岡、ピエール龍 「就職浪人でフリーターの佐藤鈴子は、100万円貯まったら家を出ると宣言。 そしてそこでも100万円貯まったら次の土地へ。自分を誰も知らない場所
【映画】百万円と苦虫女 (新!やさぐれ日記)
■動機 間違えて持って帰ったポスターに惹かれて ■感想 暖かな愛情に溢れたいい映画 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女は仲間とルームシェアを始めるが、それが思いも...
百万円と苦虫女◆すがすがしい「自分離れ」のロードムービー (好きな映画だけ見ていたい)
     「百万円と苦虫女」 (2008年・日本) なんともタイトルがユニークで意表をつく。主人公の佐藤鈴子(蒼井優)を苦虫女と表現するのが適切かどうかはわからないけれど、少なくとも「スイーツ」やら「癒し」やら「コスメ」やら「自分磨き」に日々血道を上げるタ...
【2008-169】百万円と苦虫女 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 百万円貯まったら、この家を出て行きます。 鈴子21歳。 資格、なし。 特技、なし。 友達、なし。 就職できず、バイト生活。 百万円貯まったら、1人で生きる。 海へ山へ町へ やさしさを受けとめて、きっと、わたしは...
【2008-169】百万円と苦虫女 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 百万円貯まったら、この家を出て行きます。 鈴子21歳。 資格、なし。 特技、なし。 友達、なし。 就職できず、バイト生活。 百万円貯まったら、1人で生きる。 海へ山へ町へ やさしさを受けとめて、きっと、わたしは...
百万円と苦虫女 (ダイターンクラッシュ!!)
9月30日(火) 19:25~ キネカ大森2 料金:0円(キネカ大森スタンプカード利用) プログラム:700円(買っていない) 『百万円と苦虫女』公式サイト 百万円貯まったら、住む場所を変えて生活し、また百万円貯まったら他に移動して生活をやり直すことにした若い娘の...
「百万円と苦虫女」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
自分探しの旅・・などとよく言いますが、鈴子の場合は自分なんて探さない、探さなくてもここにいるわけで・・・
『百万円と苦虫女』’08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ短大を卒業後、フリーターをしている鈴子はバイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にしたが、ひょんな事から警察沙汰になり・・・。感想百万円貯まるごとに町を転々とする苦虫女のお話です。でも、苦虫女って感じちゃうかったな蒼井優演じる主人...
mini review 09370「百万円と苦虫女」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
蒼井優が『ニライカナイからの手紙』以来、3年ぶりに主演を務めた、ほろ苦い青春ロードムービー。ひょんなことから各地を転々とすることになるヒロインの出会いと別れ、そして不器用な恋を丹念に映し出す。監督は『赤い文化住宅の初子』のタナダユキ。共演者も『スマイル ...
「百万円と苦虫女」逃げ続けた先にみた逃げちゃ何もない解決しない自分への答え (オールマイティにコメンテート)
「百万円と苦虫女」はある女が百万円が貯まったら次の街へ移ってく自分の探さない旅を続けるストーリーです。 色々な嫌な事から逃げているうちに逃げちゃいけない事を掴みかけていく事になる。