お萌えば遠くに来たもんだ!

今年は儀武ゆう子さん推しブログ!
感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

「キサラギ」

2007-06-27 | 映画2006・2007
観てきました。
<池袋シネ・リーブル>

監督:佐藤祐市
原作:古沢良太
脚本:古沢良太

自殺したアイドル、如月ミキの一周忌
男、5人、この部屋で事件は起こる


期待以上の映画でした。
てっきりドタバタコメディな作品だろうと思いこんで、思いっきり笑いたくて観に行ったのですが、ストーリーが佳境にはいると、いつの間にかホロリとしちゃってる自分がいました。

出演の五人とも、個性的な役柄を上手にこなしていたと思います。
中でも、小出恵介クンと香川照之サンは抜群の存在感でした。
個人的には塚地武雅クンの出番が少なかったのが残念(その分、きっちり“仕事”はしてくれましたので、満足度は低くないのですが)。

マニアならではの会話やアイテムが、スト-リーが進行するに従って、全て無駄なくつながっていく構成もお見事!

今年、また好きな邦画が一本増えました。満足。




公式サイト
キサラギバナー


キサラギ

角川書店

このアイテムの詳細を見る

キサラギ オリジナル・サウンド・トラック
サントラ, 佐藤直紀
SE

このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美少女戦麗舞パンシャーヌ ... | トップ | パイレーツ・オブ・カリビア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『キサラギ』 (映画大陸)
 今まで映画を観てはさんざん「○○ちゃん可愛い!」なんて事を書いてきたので勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は所謂アイドルオタクではありません。  ファンレターなんて書いた事も無いし、誰かのポスターやカレンダーを壁に貼り付けているなん...
キサラギ (シュフのきまぐれシネマ)
キサラギ  6/16(土)@ユナイテッドシネマ豊洲 監督:佐藤 祐市 脚本、原作:古沢良太 出演:小栗 旬/ユースケ サンタマリア/小出 恵介/塚地 武雅/香川 照之 他 配給:ショウゲート いやー なかなかどうして面白かったですわっ 私的には小栗くんの
#93.キサラギ (レザボアCATs)
文句なく面白い!最近で一番面白かった邦画は?と聞くと、これ!と自信を持って答える私が居ることでしょう!ワンシチュエーション、舞台劇のようなソリッドな空間の、絶妙なコメディ。こういう邦画を待ってた!!という感じでした。
『キサラギ』 (描きたいアレコレ・やや甘口)
イチゴ娘...HNもヒドイが、怪しい、いかにも怪しい。 怪しいおっさん、アブないおっさん、キモイおっさん、演じるのは、香川照之! いや~、香川さんは凄いです。 凄すぎて、香川さんの深さをまだ描ききれてないの
【感想】キサラギ (dendenの特撮日記)
おもしろかったー。 こんな出演料にしかお金がかかっていなそうな映画でここまで楽しませてもらえるんだから、制作費○億円もかけてどうしてつまらない映画を作れるんだ!っていうくらいおもしろかったです。 ネタバレしちゃいたくないので内容には触れませんが、こ...
キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル??? (銅版画制作の日々)
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳...
キサラギ (映画鑑賞★日記・・・)
【キサラギ】2007/06/16年公開製作国:日本 監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 HNは安易につけちゃだめですね。私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。