通好み江戸生活帳

長屋住まいの江戸下町お気軽生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

盆栽の巻

2005年09月15日 | Weblog
 佐々木の旦那は、最近盆栽を始めたんだよ。大きな庭があるんだからわざわざ
小さな盆栽に興味をもたなくてもいいようなもんだけどね。
この前は、薬師堂縁日の植木市にいってきたそうだ。そこでお気に入りのを
二鉢買ってきたんだが、そりゃもうお気に入りの様子で一日中その盆栽を
眺めてらあ。それだけならいいんだが、お庭の手入れをしているときに
いろいろ聞いてくるんだよ。やれ、何時に水をやればいいとか、この枝の
曲がり方はいかがかとかね。そんなときは、丁寧に教えてやるんだが、
旦那に礼を言われるとなんだか照れくさいね。町人が旗本殿様に礼を
言われるなんてね。
 しかし、旦那の盆栽は立派なのもだよ。長屋の連中が軒先に出している
ものとはひと味違うね。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯磨き粉の巻 | トップ | 富士禅定の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL