卯月のコタツ

2017年04月19日 | 短歌
◇ 卯月のコタツ 1◇
卯月半ば過ぎても
寒き夜を恐れ
コタツは 未だしまわざりけり

◇ 卯月のコタツ 2◇
コタツあれば
ごろりと寝転び 背を伸ばし
これも一つの 幸せと思う
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵画展 | トップ | サトウハチロー »

あわせて読む