江戸糸あやつり人形

江戸時代から伝わる日本独自の糸あやつり人形。その魅力を広めるためブログを通して活動などを報告します。

リンさん

2017-06-18 23:57:06 | 日記
サンディエゴの最終公演、日本庭園での公演が終わった後
メリー・ジョンソンさん宅で打ち上げをするという。
バラシに彼女も動いているので、
打ち上げのパーティは、彼女に相当の負担をかけるだろうと
心配していたら、
野菜をザクザク切ったサラダと、
自分で作るハンバーガーで、
ハンバーガーに挟む肉を焼く間、
私たちはベランダに出てワインを楽しんでいた。
実に簡素で、質素だったが、
これで十分だった。

みんながテーブルに着いたとき、
小学校担当だったリンさんからプレゼントを手渡された。
一つは地球上の不思議な地形を写した素敵な写真集で、
もう一つは、
なんとアメリカの石器を集めた標本箱だった。



リンさんは、学生時代に考古学者を目指していて、
自分で発掘したものだという。
私は、府中郷土の森博物館に行くたび、
そこの売店で売られている黒曜石の矢じりを見ては
買おうかと迷うくらい
石器に対してロマンを、常に感じていた。
だから石器類を見た途端、
私は声を詰まらせてしまった。

真ん中にあるのは、石のナイフであろうか。
実際に握った時、
どんな感触であろうか。
なんかもったいなくて、
箱を開けることすらしていない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東福寺 | トップ | 気になること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。