U50 GuitarKidsの日記

思いつきで始めたこのブログも5年目に!生活の一部と化したバンドや音楽活動、身の回りで起きた事などボチボチ更新しています!

フェンダーのアコギ

2012-01-28 03:38:06 | guitar機材
珍しいギターを紹介します。
とある知人が所有するアコースチック(わらっ)ギター(爆)

実物は初めて見たのですがフェンダー製なんですね。
さすがフェンダー、作りは抜群(爆わらっ)


その知人から最近調子が悪いので調整を頼まれたのですが、
アコギの知識はほとんどなかったものの断り切れずに無知のまま
早速、いじくり開始!

弦高が恐ろしく高かったのでまずはサドルから。
先日、自分のギターで弦高調整をやったので手慣れたもんでしたわ。
5ミリはあった信じられないくらいの弦高を一気に2ミリまで。


これが

こうなりました!
最初、サドルを外すため弦を緩めてるつもりが締めて∈^0^∋弦を切ってしまったので
途中弦高の確認をせずに一気にやってしまったのでドキドキしながら
弦を張り替え確認したところ見事に削り過ぎてました(笑)
フレットこすれまくって音出ないし(爆爆)

というか、フレットの高さがバラバラだったのです(爆×5!)
フレット摺り合わせ道具なんて持ってないのでスペーサーかませて何とか弾ける
くらいまでに戻したのですが!

ペグも恐ろしく良いものが付いていてチューニングが合わない(爆)
スペアのペグなんて持っているはずないので次回調達してやりたいと思ってます。

指板やブリッジも「なんでこんなにパキパキに乾いているの?」状態だったので、
オレンジオイルで潤いを!

指板はこんな感じで


パキパキのブリッジが

しっとりギターらしくなりました!


取りあえず調整完了!


まぁ、付けてあるパーツ類がお粗末なのですが土台はしっかりしているので
これからいじくり甲斐があります!
いつもお世話になっている知人のためにも最後まで付き合いたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« アコギの弦高調整 | トップ | ラジオ体操 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山光)
2012-01-28 12:27:57
人のを調整するのは
たいへんでしょうね
しかしフェンダーのアコギは希少価値で
1曲弾くには良い感じでしょうね
このギターの持ち主はよくご存知の方です! (山光さま)
2012-01-28 22:03:21
ギターもちゃんと調整してあげれば弾きやすくなります。
基本的に色んな調整ができる様な設計になっているもんだと
今回改めて実感しました!
ただ、今回のものは付けてあるパーツがお粗末くんだったので
知人もなかなか思う様にならなかったのです。

会社辞めたらギターのリペアとか修理やってみたいです。
今から本気で勉強しようか思案中です、マジで!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL