よちよち歩きのたわごと

よちよち歩きの素人が 勝手な事を書いています。

ルピナス リリアン 色鮮やかで春を感じさせますね!

2017-03-13 08:56:38 | 休憩室
先日 街なかを 歩いていて見付けました。

「ルピナス」は、日本には 明治時代に 緑肥用作物として導入されたが、現在では
観賞用として楽しまれている!とのことです。

その中で「リリアン」は 早咲きの品種で、鉢花が 2月下旬頃から 店頭に出回って
いる様です。
又、似た品種に 「ルピナス ラッセル」と云うのがあって、こちらは 背も高く、春に
苗が出回るようです。

「ルピナス」ですが
 ・マメ科 ルピナス属
 ・学名は、Lupinus
 ・別名は、ハウチワマメ(葉団扇豆)、ノボリフジ(昇藤)
 ・原産地は、北アメリカ
とありました。




ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エクセル2016 オートフィルオ... | トップ | サンシュユ(山茱萸)の黄色い小花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

休憩室」カテゴリの最新記事