江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

色違いのトートバック二個作って

2017年05月06日 | 工房

おはようございます 今日も 家の中にいるのがもったいないようです

      

3~4日前から 2個 同じサイズで裁断してあったバック

一昨日 赤いほうのバックを作って

 

中布はバラの花と同系色の優しいピンク色で作って

 

昨日は こちらの葉っぱの色と同系色の

グリーンを配色したバックを仕上げました

 

 

外側がちょっとおとなしい感じに出来上がったので

中布は 温かみのある柔らかなオレンジ系の色にしました

 

別々の方に差し上げるつもりです

喜んで使ってくださるとうれしいんですけど…

 

サイズは 縦26×横32㎝  マチは8㎝に作りました

 

今日はバラの表地で 20㎝ファスナーを使って

ちょっと大きめのポーチを2個作って

バックとポーチをそれぞれにつけて

セットで差し上げようと思っています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日祝いのごちそう | トップ | ポーチ2個作って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。