江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

忙しい日

2017年06月14日 | 日々の栞

こんにちは 今朝は肌寒いくらいでしたけど

日中はお天気になって良かったです

 

      

今日は午前中生徒さんがお稽古に来て

 

生徒さんが来る日は朝から部屋を片付けたり

お掃除をしたりバタバタと忙しくて

 

午前中に仲良しのお友達が 採りたての山菜を送ってくれて

うれしかった~~

蕨とともに大好きな ミズ と高価なゼンマイまで入れてくれて

有難くて感謝感謝です

 

すぐにお湯を沸かしてあく抜きをして…

1年ぶりの山の幸を 明日食べるのが楽しみです

 

昨日は息子の ン十歳 節目の誕生日でした

 

朝 出社の為に下に降りてきた二人に 「夜 お赤飯でも炊こうか?」と言ったら

今日は東京の本社で何だかの「パーティーがあるから夕食は食べないから」 って

 

       

夕方になってケーキだけ買ってきました

半分は下にもってきてくれて

 

 

夕食に頂き物の北海道の蕗を煮て

ビックリするくらい太いのですけど柔らかくて美味しかったです

 

そして筍がいっぱいあるので 若竹煮を作って

 

山や海が今以上に汚染されませんように

自然の恵みが いついつまでも美味しくいただけますように

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然の恵み | トップ | 衣類の入れ替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の栞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。