江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

忙しかった一日

2017年02月12日 | 日々の栞

おはようございます 朝から北朝鮮がミサイル発射

「世界平和」なんていう 言葉自体がむなしく思えて

 

      

昨日午前中は生徒さんが来ていて

午後からはバタバタなんとなく忙しくて作品を作れなくて

 

一昨日までにこれだけ作って 置いてみたところです

全部できあがってからボンドでくっつけます

 

手芸品店から2割引きのハガキが届いていたので

午後からちょっと車を飛ばして?

運転中に   字が読める野ネズミさん!

人が一生懸命 丹精して作ったものを 断りもなく横取りするなんて

本物のネズミさんにさえ失礼でしょ

 

帰りにちょっとサイゼでによってお茶して ポテトもおいしい

 

カプチーノを飲んで急いで家へ

 

夕食はどうしましょ でまた手抜きして回転寿司へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜のお月さま | トップ | 二階の部屋を作っています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の栞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。