江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

館外学習で栃木県へ

2017年02月24日 | 日々の栞

おはようございます 6時 になって窓の外が明けるくなってきましたけど

今朝は また風がヒュウヒュウ音をたてています

      

今日は いつもパソコン教室で利用している公民館主催の

館外学習で栃木県に行ってきます

郷土研究会の渡辺先生が講師として同行されて

「古峰神社」と「大谷観音」を訪ねます

久しぶりの観光?お勉強? に お出かけなのでとても楽しみに行ってきます

      

 

昨日の夕食はアスパラと人参、シイタケを豚肉の薄切りで巻いて

 

塩サケを焼いて とても美味しい鮭でした

 

息子たちに鱈ちり鍋を作った時に

鱈の端きれを残してあったのを使って 温かい湯豆腐です

      

今日は風が強いので体感温度は0度くらいとか

気象情報で言っているので久しぶりに

「ホッカイロ」を貼って出かけましょ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンづくり講座 | トップ | 館外学習で「古峰神社」と「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。