江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

妹にあげるバック

2016年11月07日 | 工房

おはようございます

今日も良いお天気でよかったです

 

      

 

明日 久しぶりに妹に会います

その時に妹にあげようと思ってバックを作りました

 

反対側はシンプルに

 

サイズは自分用に作ったこのバックと同じにしました

 

使ってみて ちょうど使い勝手がいいな

と思っているので妹にも作ってあげようと思って

 

生地が足りないので同じポケットにはできませんでしたけど

 

内ポケットもなくして

外のポケットだけにしました

 

生地を節約した分で姪のバックも作るつもりです

 

私が拝見するのを楽しみにしている

ブロガーさんから教えて頂いた

おつゆを作ってみました

 

里芋と大根の葉のお汁です

ちょうど材料があったのですぐに作って

 

昨日の朝食にいただきました

素朴な材料でおいしかったで~す

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日先生? の体験をして | トップ | 姪たちのバックもできた~(^^♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
里芋と大根葉の汁 (夢見るタンポポおばさん)
2016-11-07 09:01:10
おはようございます。
里芋と大根葉の汁、早速試して見て下さったのですね。ケビン家の汁よりも、
美味しそうです!!
流石金沢出身の女性です!
古くから伝わっている田舎汁は、材料を無駄にしない知恵に溢れていますね!
手先の器用さ、細かい手仕事を続けていらっしゃる事に、感銘しております。
これからも末長く続けて下さいませ!!
有難うございました(^^♪ (mi-ya)
2016-11-07 20:02:29
夢見るタンポポ様

私は素朴なお野菜を使ったお料理が大好きです
我が家のメニューが一品増えました

便利な世の中になってパソコンを習ったことによって
たくさんのことを知りえてとても有難い事と思っています
寒さに向かってより一層お大事になさってくださいませ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

工房」カテゴリの最新記事