江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

巣鴨までお出かけで

2017年07月13日 | 日々の栞

こんにちは 今日は江戸小物細工のお仲間二人と

11時に巣鴨駅で待ち合わせをして   暑かった~~

 

30年来のお仲間で最年長だった I さんが亡くなられたとの

お知らせを頂いて 3人で「すがも平和霊苑」に行って

お線香とお花を手向けて永遠のお別れをしてきました  

 

      

生涯独身だった Iさんは「終活」のお手本のような見事なまでの

身仕舞いを早くから済ませていて

ご自分の意志で献体されたので 自分自身で選んだこの場所には

きっと魂がいらっしゃると思ってお別れをしてきました

 

巣鴨のお地蔵さまにもお参りして

 

お昼ご飯は お魚屋さんが経営している食堂に入って

 

メニューはちらし寿司一つだけですって

3人ともご飯を少なくしていただいたのですが

 

モンゴイカとマグロと卵と大葉の 天ぷらのおまけがついて

お腹がいっぱいになって 美味しかったです

 

      

話が尽きなくてさらに甘味処に入って

クリームあんみつを食べて 動けない~ 

ほどお腹いっぱいで やっと家に帰ってきました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は | トップ | ピアノのお稽古のはずが… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の栞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。