江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

ピアノのお稽古のはずが…

2017年07月14日 | 日々の栞

こんばんは? 間もなく5時になりますね

 

今日は午後からずっとピアノの宿題をやると決めていたのですが

ちょっと部屋の片づけを始めたら 止まらなくなって

 

狭い部屋を少しでも広く使うには 物を減らすしかなくて

大きなゴミ袋に2つ分処分する物を出して

 

思い切って捨てても後で後悔するときもあって

なかなか難しい事です

 

昨日 3つ先の駅の方にある この辺では一番大きなDAISOまで行って

いろいろ見ていたら 目覚まし時計が目に入って

 

そうだ ずっと前に不二屋でケーキを買ったときに貰った

赤いほうの目覚まし時計の調子が悪くて

 

いくらDAISOでも100円のではすぐに壊れそう なので

左の方の時計を300円で買ってきました

 

ペコちゃんのが赤色だったので 気分を変えて淡い色にしたら

寝ていて豆電球の時は 見にくくて 失敗でした

 

昨日の夕食です

 

そして今日は片付けしてて すっかり体力を使い果たして

疲れた~~ と言ったら

今日はすんなりお肉屋さんに行ってくれた~

から揚げを頼んで 揚げ物だけでは悪いからハムも買ってきて 

って 頼んだんですけど入っていなくって

 

一軒だけになってしまったお肉屋さん 美味しいので毎日とっても忙しくて

行くと必ずお客さんが待っているのに

夫婦喧嘩ばかりしていて

それもあって夫はあまり行きたくないみたいです

「ハムも頼んだんだけどなぁ~…」と夫

 

ちなみに私は買いに行ったことがないのですが

 忙しすぎると喧嘩になる気持ちはよくわかります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巣鴨までお出かけで | トップ | 今日も真夏日で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。