江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

紅葉の便りを聞くと…

2016年10月15日 | 日々の栞

おはようございます

今朝5時半過ぎ 東の空が明るくなってきました

 

空気がキリッとしています

今日の関東地方は文句なしの晴れのようです

 

美しい山の紅葉はいっぱい見てきたのでもう充分のはず

なんですけど…

 

テレビのニュースで美しい景色を見たりすると

やっぱり 行ってみたいな~と思ってしまいます

 

昨日は1日家にいて 中学校で教えるときの

作り方のコツになる部分の見本を作っていました

 

一人で大勢の人に教えるには

見本がたくさんあれば判りやすいはず

 

人数分のごみ入れも新聞のチラシで作って

 

あとは台紙に貼る紙を

40枚くらい切っておけば 準備完了です

 

今日 午前中は生徒さんが来る日なので

午後からと明日1日はピアノのお稽古をしなくては

 

月曜日はピアノ教室があります 

他の3人の方がいつもすごく練習してくるんですよね~

 

私はみんなさんの弾くのを聴いていつも焦ってしまいます

私は下手でも全然平気なんですけど

 

S ちゃん先生の手前もありますので

少しは熱心なところも見せておかないと…

 

昨夜の夕食は

ご飯がちょっとたりなかったので

夫が 「スパゲティでもいいよ」 って言うので

 

でも って言うのがちょっと引っかかるんですけど

ご希望通りに スパゲティにしてあげました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お赤飯の出来具合は? | トップ | 美しいお月さまでした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。