江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

良い気候なんですけど

2017年05月12日 | 日々の栞

こんにちは 今日も 昨夜は満月を見ようと思っていたのに

夜になったらすっかり忘れてしまって  残念でした

 

夫が 昨日も「お天気がいいから足利の藤の花でも見に行って

帰りに佐野ラーメンを食べてくる?」って

 

その前には「野田のサンドイッチのお店に行く?」とか言うんですけど

私は体調がいまいち で行く気になれなくて

 

ほんとうは「根津美術館」に行ってカキツバタが咲いているお庭と

今の期間に展示されている尾形光琳筆の国宝「燕子花図屛風」を見たいんですけど

きっとすごく混んでいて並ぶんでしょうね~ で自信がなくて

 

病院で検査もしたし 今日も血圧はお薬のせいで低め安定?

で 熱もないし なんなんでしょうか 判らない 

 

娘が次男の学校のバザーの為に係りのお母さん達と

日暮里に生地を買いに行ったら 

ただみたいに?すごく安いお値段で売っていた生地を買ってきたから

テーブルクロスに端だけ縫ってほしい って

娘のミシンが我が家に来ているから 

昨日 退屈だったのでこれを縫って

 

他には何も写真がなくて

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バニティポーチ出来たけど | トップ | 今日は?ソーイング? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。