江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

イベントを見に行って

2017年04月24日 | 日々の栞

こんにちは 今日も ここのところちょっと涼しい?日が続いています

      

昨日午前中に生徒さんが来ていて

「越谷駅の近くで今日4時までイベントをしています」って

手作りの物なども売っているとの事でしたので

見に行ってきました 二駅分電車に乗るのも

に乗っていきました

 

一部の通りだけ歩行者天国になっていて すごい人でした

 

スーパーの地下の一角で素人さんの手作り品を売っていて

手芸品とか陶芸教室で作った物などを売っていました

手提げバックなども売っていましたけど

キラキラしたものがいっぱい付けてあって

私の好みとは全く違っていて 参考にはならなかった?

 

久しぶりに沢山自転車をこいだので昨夜はぐっすり眠れて

 

帰ってから 頂いた酒粕でブリの粕漬けを作って

 

2~3日たてば食べられるみたいで 楽しみです

 

昨夜の夕食は ささみに大葉とチーズを巻いて焼いて

 

春キャベツ一玉全部使って 残り物のマイタケも入れて

アサリのむき身と「茅乃舎」の出汁で煮て

春キャベツは柔らかくて甘くて 薄味にしたので

たくさん食べられます

 

あとはSちゃんに貰った「今半」の佃煮で ごちそうさまでした

 

ちょっと昔? 喉を傷めて食べられない時期を経験していますので

食べ物がおいしく食べられるって 一番のしあわせ~と

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生徒さんがお稽古に | トップ | 断捨離が進まなくって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。