江戸の粋 小物細工、指物師の技法を受継ぐ細工物の小粋な世界をご覧下さい。

江戸には沢山の職人が技を競っていました。その人達が技を磨くため、細工の極致を極めたのが小物細工です。

金魚のうちわ

2017年07月29日 | 工房

 

こんにちは 朝の家事を終えて 

思いついて こんな小さなうちわを作っていたら

もうお昼になっちゃいました

 

      

金魚が2匹の方に一番目の歌詞を書いちゃったので

余白の関係で 題名が2番目の歌詞の方に書いちゃって 

ア~ァ~ 失敗しましたぁ

 

単純に「金魚の歌」と思っていましたら

「金魚のお昼寝」という題名だったんですね

知りませんでした

 

かわいい箱?に入ったお煎餅を頂いて

金魚の絵がとってもかわいかったので もったいなくて

小さなうちわを作りました

 

茗荷こんなに採れて うれしいな~

 

豪華な昨夜の夕食

 

娘が来た時に 大きな国産ウナギを買ってきてくれて

お酒を振りかけて レンジでチンして

つみれ汁の具も作っていってくれたので 下味をつけて

お豆腐を入れて つみれ汁を作って 

鰻はふっくら柔らかで 久しぶりにとっても美味しかった~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日も一日忙しくって | トップ | 花火を見るつもりが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。