ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/02/12 「エクストラクション」

2017-02-12 00:00:00 | 日記
「エクストラクション」

レナード・タナー CIA(ブルース・ウィリス)
ハリー CIA。レナードの息子
ヴィクトリア CIA。ハリーの元恋人(ジーナ・カラーノ)
ケン・ロバートソン レナードの同僚

起:CIAハリーの父レナードが一味に捕らわれる。
承:命令を無視して現場へ乗り込む。
転:ハリーも一味に捕らわれてしまう。
結:実は妻の復讐をしようとレナードが仕組んだのだった。

 CIAのレナードは一味に妻を殺される。
難を逃れた息子ハリーもまたCIAに入るが、なかなか現場へ行かせてもらえない。
そんな中、レナードが捕らわれる事件が発生。
近親者の参加は認められないが、ハリーは長官の携帯を盗聴。
コンドルと言う装置が奪われ、世界中の通信が乗っ取られかねないと知る。
ハリーは追い出されるが、見張りを倒して逃走。
もともと腕はある彼だが、現場へ出ないようにレナードが手を回していたのだ。
 ハリーは元恋人ヴィクトリアと合流。
一味のクラブに乗り込むが、捕らわれてしまう。そこにはレナードも捕らわれていた。
レナードはCIAに家族を見捨てられたと恨んでおり、
コンドルを一味に売ろうとしていた。
。。と思わせて妻の敵に接近し、ハリーに始末させる。
同僚ケンはコンドルを売って儲けようとするが、ハリーが倒してコンドルを回収。
撃ち合いで負傷したレナードは死に、ハリーはコンドルを破壊するのだった。

 と言う訳で、ブルース・ウィリスが出てるアクション。
まだまだ主役を張る彼ですが、結構脇役作品も多いです。
彼はCIAで、主人公はやはりCIAの息子。
ブルースが捕らわれたと知った息子が現場へ出る事に。
主人公は本来は事務職だったとか、不肖の息子が活躍するとか
やり手の女工作員(ジーナ・カラーノ)がかつての恋人だとか
どっかで聞いた話の組み合わせ。
結末もどこかで聞いた真相を組み合わせた印象。
主人公もカラーノも強そうで結構やられるのが期待外れ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/02/11 「ディ... | トップ | 2017/02/13 CSI... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。