ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/03/18 「マネーモンスター」

2017-03-18 00:00:00 | 日記
「マネーモンスター」

リー・ゲイツ 番組司会者(ジョージ・クルー二)
パティ ディレクター(ジュリア・ロバーツ)
カイル・ハドウェル 犯人
ダイアン アイビス社広報
ウォルト・キャンビー アイビス社CEO
モリー カイルの恋人
レニー カメラマン

起:ゲイツが司会の経済番組にカイルが乱入。
承:爆弾で脅して、アイビス社株暴落の真相を暴こうとする。
転:脅されたCEOはわざと株を下落させたと白状。
結:カイルは射殺されるが、アイビス社には調査が入る。

 ゲイツはマネーモンスターと言う経済を扱った娯楽番組の司会だ。
ある時、配達人を装った男が乱入して発砲。
パティら最低限のスタッフを残して退室させ、
爆弾付きのジャケットを着たゲイツに放送を続けさせる。
 男は番組が勧めたアイビス株を購入するが、暴落で8億ドルの損失を被ったと言う。
暴落はシステムのバグが原因とされたが、男は本気にせず、真相を暴こうと言うのだ。
事件は全世界で報じられ、犯人はカイルと判明する。
 アイビス社の広報ダイアンは損失補填を申し出るが、カイルはあくまで真相を要求。
ダイアンは暴落が人の仕業と知り、情報を流す。
カイルは外へ出るが、ゲイツを盾にされて狙撃出来ない。
ゲイツは爆弾が粘土と気付くが、芝居を続ける事にする。
 カイルとゲイツはアイビス社へ到着。CEOキャンビーを捕らえる。
キャンビーはバグだったと言うが、
ストで鉱山株を下落させ、私腹を肥やしたのだと指摘。
ジャケットを着せられたキャンビーは、悪かったと認めるが、
カイルは狙撃されて死んでしまう。
 病院でテレビを見るゲイツは、アイビス社に調査が入ると知る。
ウォール街はカジノと同じと報じる局もあった。

 と言う訳で、ジョージ・クルーニ主演のサスペンス。
共演はジュリア・ロバーツと言うオーシャンズコンビで、
監督は出演してないジョディ・フォスター。
財テク番組の司会ジョージ・クルーニは、大損したと言う男に番組をジャックされる。
その様子が生放送されるなんて展開は、どこかで見た印象。
男は某社株が急落した事で損しており、その真の原因を知らせろと言う訳。
これに関心を示したクルーニらは、主導権を握って真相を追跡する様に。
ギョッとするような巨悪が絡んでいた訳でなく、
最後もギャフンと言わせる痛快感がない為、何か物足りない。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/03/17 スパイ... | トップ | 2017/03/19 「わら... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事