ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/06/17 ベイツ・モーテル~サイコキラーの衝動~「愛憎が生んだ幻覚」

2017-06-17 00:00:00 | 日記
ベイツ・モーテル~サイコキラーの衝動~「愛憎が生んだ幻覚」ノーマが施設に入れようとした為、反発したノーマンはブラッドリーと家を出てしまう。
ノーマン・ベイツ 17歳
ノーマ ノーマンの母

エマ 同級生。病気の少女
ロメロ保安官
ディラン ノーマンの父違いの兄
ケイレブ ノーマの兄
パリス クラブのオーナー
ブラッドリー 町を去った同級生

起:捜査がパリスに及ぶと判明。
承:ノーマはノーマンを施設に入れようと考える。
転:ノーマンはブラッドリーと出ていく事を決意。
結:ノーマの人格がブラッドリーを殺害してしまう。

 ディランはケイレブが出ていったと知り、喪失感を感じる。
 ロメロは、捜査班がパリスの屋敷を襲撃する計画だと知る。
それを知ったノーマは、皆いつかは破滅すると投げやりに。
ロメロはパリスに捜査状況を知らせる。
船で逃げようとするパリスの前に現れたロメロは、
父親にそっくりだと言われて、射殺してしまう。
 エマは肺移植の順番が早まったと知って困惑する。
ついに手術が決まると、家を飛び出したエマを、ディランが見つけ出す。
彼女は拒絶反応で死ぬかもと怯えるが、ディランはキスして君の為だと説得する。
 ブラッドリーは母親の屋敷を荒らし、金品を盗み出す。
ノーマンを連れて町を出ていこうとするが、
母さんを置いては行けないとノーマンは断る。
だが、ノーマが施設へ入れようと考えていると知ったノーマンは、
ブラッドリーと出ていくと言い出す。
ブラッドリーは死んだと言うノーマは、暴れるノーマンを拘束。
ノーマはブラッドリーが生きていると知るが、ノーマンは姿を消していた。
 ノーマンはブラッドリーの車に乗るが、ノーマの人格が現れる。
私たち親子の邪魔はさせないと言い、ブラッドリーの頭を石に叩きつけて殺害。
我に返ったノーマンは、ノーマの仕業だと信じ、ブラッドリーを車ごと池に沈める。
一方、ノーマの人格は、ブラッドリーをひどい女だと非難。
私が何とかすると言うのだった。。

 と言う訳で、シーズン最終話。
ノーマが施設に入れようとした為、
反発したノーマンはブラッドリーと家を出てしまう。
だが、ノーマの人格が現れて、やはりと言うべきか彼女を殺害。
いよいよやばくなってきたと言う印象で
シーズン5まで作られるらしいが、エマとノーマも殺されるんですかね。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/16 スパイ... | トップ | 2017/06/18 「ダー... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。