ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/05/18 スパイ大作戦「尋問」(訊問)

2017-05-18 00:00:00 | 日記
スパイ大作戦「尋問」(訊問)米国への侵略を企む敵国工作員が、第三国に捕らわれる。この侵略計画の内容を入手せよと言うのが今回の任務だ。

フェルプス リーダー(ピーター・グレイブス)
ローラン 変装の達人(マーチン・ランドー)
シナモン お色気担当(バーバラ・ベイン)
バーニー メカの天才(グレッグ・モリス)
ウィリー 力持ち(ピーター・ルーパス)

クルーガー 敵国工作員(ヘンリー・シルバ)
スピンドラー 第三国訊問官

起:第三国に捕らわれた敵国工作員クルーガーから、米国侵略計画を聞き出す事に。
承:クルーガーを捕らえ、自身が尋問官だと思わせる。
転:尋問に失敗すれば銃殺と言われ、動揺する。
結:聞き出したと錯覚し、潜水艦の場所を白状する。

 敵国工作員クルーガーは米国への侵略戦争を計画。
反友好国のスピンドラーに捕らわれて尋問を受けるが、
かの国からの情報は期待できない。
そこで、クルーガーの計画を探り出せと言うのが今回の任務だ。
 移送中の車を襲撃し、クルーガーとスピンドラーを捕らえる。
気が付いたクルーガーは牢にいて、自分が尋問官だと知らされる。
期日までに計画を聞き出さねば、自身が処刑されてしまう。
ローランを尋問し、米国を攻撃する潜水艦の位置を聞き出せと言うのだ。
一方で、牢に入れられたスピンドラーを見たクルーガーは困惑。
医師に扮したジムは、記憶喪失による混乱だと告げる。
再び尋問するクルーガーに、ローランが何かを語るが聞き取れない。
だが、ジムは聞こえたはずだと指摘。
現れた将軍は、尋問に失敗したクルーガーを銃殺すると告げる。
動揺したクルーガーは、思い出したと潜水艦の位置を語り、それをバーニーが打電。
呆然とするクルーガーとスピードラーは、共に置き去りにされるのだった。

 と言う訳で、シーズン第11話。
米国への侵略を企む敵国工作員が、第三国に捕らわれる。
第三国からの情報は期待できず、
独自に侵略計画の内容を入手せよと言うのが今回の任務。
工作員の記憶を混乱させ、自分の方が尋問官だったと錯覚させると言う訳。
ローランは尋問する側とされる側の双方に扮する忙しさだが、
もっと暇な奴に片方やらせれば良い気がする。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05/17 リーサ... | トップ | 2017/05/19 スパイ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。