ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/06/17 「キング・オブ・ロストワールド」

2017-06-17 00:00:00 | 日記
「キング・オブ・ロストワールド」

エド 乗客のリーダー
ジョン 乗客のサブリーダー
サマリー カメラマンの女

起:旅客機が島に墜落。助けを呼ぶために島を移動する事に。
承:一行は巨大生物に襲われる。
転:謎の部族にも襲われる。
結:巨大ゴリラにも襲われるが、核弾頭で倒す。

 旅客機がとある島に墜落。
機体は2つに分裂しており、乗客のエドらはジャングルを抜けて操縦席を探す事に。
 一行は巨大なクモや人食いツタに襲われる。
この島には他にも旅客機が墜落していたと判明。
旅客機の部品を利用して助けを呼ぼうとするが、巨大サソリが現れてジョンが犠牲に。
逃げる一同も謎の部族に捕らわれてしまう。
 捕らわれた一同は、部族の連中もかつては遭難者だったと知る。
そんな中、乗客の1人が近距離核弾頭のスイッチを持っているとわかる。
 エドは翼竜のいけにえにされる事に。
部族に取り込まれたかに見えたデイナは実は正気で、巨大ゴリラが現れたすきに救出。
核弾頭を使って、ゴリラと翼竜を倒す事に成功。
エドも無事だったが、通信機はなく、この島で生き続けねばならないのだ。

 と言う訳で、まだあったコングのバッタものを見る。
旅客機が島に墜落するが、そこは複数の飛行機が墜落する謎の島だった。
別の場所に墜落したコクピットに向かって移動しようとする一団と、
ビーチにとどまろうとする一団が分裂。これってLOSTと同じだよね。
移動する一団が巨大生物に襲われる展開は、新作に似た雰囲気で、
あれを早送りで見たような印象。
後半になって、怪しげな部族に捕らわれるが
彼らの目的がよくわからず、捕らわれた者が仲間になったりならなかったり。
最後にコングを思わせる巨大ゴリラらしきものが出てくるが、
はっきり画面に出てこなくて、黒い影みたいな感じ。
核爆弾で吹き飛ばされたらしくて、島の守り神と言う訳にはいかなさそうです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/16 スパイ... | トップ | 2017/06/18 「ダー... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。