ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/03/14 CSI:ニューヨーク5「断絶」

2017-03-14 00:00:00 | 日記
CSI:ニューヨーク5「断絶」走行中の地下鉄に座る男性に車外で撃たれた弾が命中。彼はそれ以前に死亡していたとわかる。

エイモス 犠牲者。モンティーカン族族長
アグラ 土地をめぐってもめる
コノヴァー モンティーカン族

起:走行中の地下鉄で、車外から撃たれた族長エイモスが死亡。
承:エイモスは撃たれる前に死んでいたとわかる。
転:部族が使う罠で殺されたと判明。
結:部族の地を手離す事に反対する仲間の仕業だった。

 走行中の地下鉄で、男性乗客エイモスが撃たれて死亡する事件が発生。
弾道を分析した結果、車外から撃たれたとわかり、発砲があった家を特定。
娘が恋人を連れ込み、怒った父親が発砲。その弾が走行中の電車に飛び込んだのだ。

 エイモスを検死すると、敗血症で既に死んでいたと判明。
死んでいる男に、偶然にも弾が命中したのだ。
結腸から異物が見つかり、クジラのひげとわかる。
糸状の物で縛られた状態で体内に入り、糸が溶けて広がったひげが胃に刺さったのだ。
エイモスはモンティーカン族の族長で、
部族に与えられた土地をめぐり、周囲ともめていたと言う。
クジラのひげは300年以上前の部族に伝わる品で、
エイモスの家に展示されていた様だ。
もともと狼を殺す為の罠だった物がエイモスに使われたのだ。
現存するモンティーカン族は少なく、
その中のコノヴァーは部族に与えられた地でイカサマカジノサイトを立ち上げていた。
それを咎めたエイモスは、部族の名を辱めるならば土地を返すと言い出したと言う。
そこで、コノヴァーは和解の為と称して牡蠣を食べさせ、ひげの罠を仕込んだ。
エイモスはすぐには死なず、土地の整理をしようと出掛けて死亡したのだ。
モンティーカン族の遺した品々は、博物館で展示される事に。

 ダニーは産まれてくる子供に男の子の名前を考えていたが、
女の子と知らされるのだった。

 と言う訳で、シーズン第19話。
走行中の地下鉄に座る男性に車外で撃たれた弾が命中。
彼はそれ以前に死亡していたとわかる。
車外からと言う点は異色だが、そこは簡単に解決し、
「それ以前に死亡」と言う所は、さほど目新しくない。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/03/13 CSI... | トップ | 2017/03/15 CSI... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。