ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2016/12/28 スパイ大作戦「暗殺者”レディ・キラー”」

2016-12-28 00:00:00 | 日記
スパイ大作戦「暗殺者”レディ・キラー”」シナモンは、亡命した科学者を狙う殺し屋に接触。彼は女性スパイを大勢殺した人物だった。

ブリッグス リーダー(スティーブン・ヒル)
シナモン お色気担当(バーバラ・ベイン)
バーニー メカの天才(グレッグ・モリス)

フェチコフ 殺し屋(エリック・ブリーデン)
シテメンコ大佐 殺し屋

起:亡命した教授を暗殺しようと殺し屋が現れる。
承:シナモンは殺し屋フェチコフに接近。
転:フェチコフと恋に落ちる。
結:それは演技で、フェチコフを陥れるが。。

 亡命したナポルスキー教授を暗殺する為、
某国からフェチュコフとシテメンコ大佐と言う2人の殺し屋が送り込まれる。
暗殺を阻止して、2人を再起不能にしろと言うのが今回の任務だ。
 シナモンはパーティでフェチコフに接触。デートする仲となる。
フェチコフは大勢の女スパイを殺した人物で、
ダンはシナモンが深入りする事を心配する。
フェチコフにライバル心を抱く大佐は、金で殺しを持ちかけたダンに接触。
だが、簡単に捕らわれてしまい、その醜態を写真に収められる。
このままでは仕事を続けられないと言う大佐は、フェチコフを脅そうとするが失敗。
発作を起こして死んでしまう。
フェチコフは亡命したいと語り、シナモンはそれをダンに報告。
そこに現れたフェチコフは一同に銃を向けるが、弾は空だった。
シナモンが弾を抜いていたのだ。
フェチコフはシナモンに叩かれた上、辱しめる写真を撮られ、再起不能となる。
ダンは疑った事を詫びるが、
シナモンは誰にもこの気持ちはわからないとつぶやくのだった。

 と言う訳で、シリーズ第22話。
亡命した科学者を狙って2人の殺し屋が現れる。
シナモンがその内の1人(エリック・ブリーデン)に接触。
彼は女スパイを大勢殺した人物で、
ダンはシナモンが恋に落ちるのを心配すると言う展開。
ローランが活躍するエピソードが多かったが、今回はシナモンが活躍。
揺れ動く心情を描く感じで、スパイ大作戦ぽくはない。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/12/27 スパイ... | トップ | 2016/12/29 「Re... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。