ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2016/12/27 スパイ大作戦「テレビ中継」(テレビ中継車)

2016-12-27 00:00:00 | 日記
スパイ大作戦「テレビ中継」(テレビ中継車)共産圏の殺し屋によって政治家が殺される。後継者は反共を訴えるが、真相を探る事に。

ブリッグス リーダー(スティーブン・ヒル)
ローラン 変装の達人(マーチン・ランドー)
シナモン お色気担当(バーバラ・ベイン)
バーニー メカの天才(グレッグ・モリス)
ウィリー 力持ち(ピーター・ルーパス)

マクミラン タウンゼンの後継者(パット・ヒンクル)
ソロウィック 犯人

起:議員暗殺が共産圏の仕業かを探る事に。
承:ローランは犯人を脅す。
転:黒幕にたどり着く。
結:死んだはずの議員こそ黒幕だった。

 タウンゼン議員が暗殺され、犯人ソロウィックが逮捕される。
タウンゼンの後継者マクミランは共産圏の仕業と主張し、反共を声高に叫ぶ。
ソロウィックも本国の命令だったと言い、事実ならば冷戦が深刻になりかねない。
その真相を探れと言うのが今回の任務だ。
 ローランは囚人に扮してソロウィックと同房に。
弁護士バーニーがひそかに銃を渡す。
共に護送される事になるが、ローランは銃で見張りを倒し、ソロウィックと共に逃走。
隠れ家へ逃げ込み、ソロウィックの本国ならばパスポートを用意するはずと言う。
だが、ソロウィックは本国の命令を否定し、マクミランの指示だったと白状する。
 ダンはマクミランの肖像画を描く事になり、部屋に隠しカメラを仕掛ける。
 ローランらはマクミランの屋敷に乱入。
マクミランは関与を否定するが、ローランは金を要求して反応を見る。
そこへ、生きていたタウンゼンが現れる。
彼らは、反共運動を盛り上げる為に芝居を打ったのだ。
真相を知ったローランらを始末しようとするが、その様子が放送されていたと知る。
ローランは、主張を放送できる最後のチャンスだと言い放つのだった。

 と言う訳で、シリーズ第21話。
共産圏の殺し屋によって政治家が殺される。
後継者は反共を訴えるが、真相を探る事に。
囚人に扮したローランが、犯人を脅し、意外な黒幕が判明すると言う訳。
それをテレビ中継して暴露する展開だが、黒幕の登場は想定してなかったはず。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/12/26 「殺人... | トップ | 2016/12/28 スパイ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。