ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/05/20 スパイ大作戦「ガラスの監獄」(ガラスの監房)

2017-05-20 00:00:00 | 日記
スパイ大作戦「ガラスの監獄」(ガラスの監房)某国のレジスタンスが捕らわれ、脱出不可能な刑務所に収容される。

フェルプス リーダー(ピーター・グレイブス)
ローラン 変装の達人(マーチン・ランドー)
シナモン お色気担当(バーバラ・ベイン)
バーニー メカの天才(グレッグ・モリス)
ウィリー 力持ち(ピーター・ルーパス)

ライズナー レジスタンスのレーダー
ゼリンコ少佐 刑務所長
グルカ大尉 少佐の部下

起:脱出不可能な刑務所からレジスタンスを救出する事に。
承:バーニーらが牢屋から脱出するが捕まる。
転:レジスタンスを脱出させたと思われる。
結:偽者を調べると称して、レジスタンスを連れ出す。

 某国のレジスタンスであるライズナーが捕らわれ、
脱出不能とされる刑務所で尋問を受ける。
ライズナーを救出せよと言うのが今回の任務だ。
 バーニーとウイリーが囚人として刑務所へ。シナモンは警務長官と称して訪問。
刑務所長ゼリンコ少佐は、シナモンと旧知のローランと、昇進の座を巡って争う事に。
だが、シナモンは少佐を推すと言う。
シナモンの手助けで牢を抜け出したバーニーらは、監視映像を上書きするが、
捕らわれる。目的はライズナーを連れ出す事だったと判断。
少佐はごまかすが、部下グルカ大尉は偽者だと白状。
シナモンが指紋の書類をすり替えた為、別人と判断され、少佐は解任に。
偽者とされたライズナーは、取り調べと称して連れ出されるのだった。

 と言う訳で、シーズン第14話。
脱獄不能な刑務所から脱出する為、
刑務所にいるのは偽者だと思わせる作戦は面白いのだが
バーニーは牢からライズナーの房までは移動できた訳で、
これまで色々やってきた彼らに、
今さら脱獄できない刑務所があると言うのもピンと来ない。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05/19 スパイ... | トップ | 2017/05/21 「エン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。