ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2016/12/29 「Re:LIFE~リライフ~」

2016-12-29 00:00:00 | 日記
「Re:LIFE~リライフ~」

キース・マイケルズ 脚本家(ヒュー・グラント)
ホリー・カーペンター 学生
カレン 学生
学科長 (JK・シモンズ)
ジム 隣人

起:かつてヒット作を書いたキースは田舎町で脚本の講義をする事に。
承:生徒たちに影響され、自身も脚本を書き始める。
転:生徒との関係を問題視され、町を出る事に。
結:町に戻り、教師を続ける事を決意する。

 脚本家キースはかつてヒット作を書いたが、新たな企画はなかなか採用されない。
やむなく脚本の講義をして稼ぐ事となり、田舎町の大学へ。
真面目にやる気はなく、女生徒を容姿で選ぶ始末だ。
ファンだと言うカレンと親密に。
選考用の脚本を読んでいない事がばれ、ホリーも採用する。
彼女には講義でも助けられる。
その仲に嫉妬したカレンは、キースに批判的になる。
 生徒たちの脚本にアドバイスし、有望なものをエージェントに紹介。
影響された自身もヒット作の続編を書き始める。
だが、カレンとの関係を問題視されたキースは、町を出ていく事に。
 製作者は生徒の脚本を採用するが、キースは評価されない。
町に戻った彼は審問会を受け、教師を続ける事を決意するのだった。

 と言う訳で、ヒュー・グラント主演のドラマ。
ヒット作を生み出しながら、その後パッとしない脚本家であるヒューは、
田舎町で脚本の講義をする事に。
最初は乗り気でなかったが、生徒たちに逆に感化されると言う展開。
本作の脚本家が方向性に迷った自身の心情を描いた様な印象だが、
ヒューは相変わらずいい味を出してます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/12/28 スパイ... | トップ | 2016/12/30 「ブリ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。