ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/07/15 スパイ大作戦「地下百メートルからの脱出 後編」(地下百メートルの円盤 後編)

2017-07-15 00:00:00 | 日記
スパイ大作戦「地下百メートルからの脱出 後編」(地下百メートルの円盤 後編)注射で発作に見せた博士は、手術の為と称して連れ出される事に。

フェルプス リーダー(ピーター・グレイブス)
ローラン 変装の達人(マーチン・ランドー)
シナモン お色気担当(バーバラ・ベイン)
バーニー メカの天才(グレッグ・モリス)
ウィリー 力持ち(ピーター・ルーパス)

ロジャック博士 ミサイル開発者
アンナ 博士の妻
ゼグラー大佐 開発を強いる
プレイドー大尉 開発を強いる
ベントロス 敵国の殺し屋

起:シナモンは博士に接触。通風孔から指示を与えると知らせる。
承:注射で発作に見せた博士は、手術の為と称して連れ出される事に。
転:ベントロスはローランを倒して医師に扮する。
結:ベントロスの正体がばれ、爆発する基地から一同は退散する。

 シナモンとすり替わったアンナは煙突から脱出に成功。
アンナに扮したシナモンは博士に会い、通風孔から指示を与えると知らせる。
バーニーが円盤を操作して通風孔を移動し、博士に薬を届ける。
心臓発作の症状が出る注射で博士が倒れ、専門医としてローランが呼ばれる。
手術が必要と称して連れ出す事にするが、ベントロスがローランを倒してすり替わる。
ジムはローランが偽物だと気付き、退散したベントロスは射殺される。
だが、装置を全開され、基地は爆発の危機に。
ジムらは博士を連れてミサイル専用エレベータで退散。
基地は爆発するが、間一髪脱出する。

 と言う訳で、シーズン第25話。
邦題は奇想天外なSF的作戦を思わせるが、それは小道具にすぎず
なかなかハードな面白い展開だ。
敵スパイがローランに化ける予想外の展開も見所だが、簡単にばれて拍子抜け。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/07/14 スパイ... | トップ | 2017/07/16 「スー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。