yamaはのん~びり

 マイペースで自然を、人生を楽しんでいます

悩みました

2017年06月16日 | 日記

 
 車から電源を得る方法として、一般的には手軽なシガーソケットですが、
電流は5Aくらいが限度でしょう。それ以上となるとバッテリー端子から
直接引き出す必要があります。
簡単には行かないと思いつつ重い腰を上げ、ボンネットを開けてみたらお
目当てのバッテリーが見当たりません
ディーラーの整備士さんに尋ねると、意外にも後ろの荷室にある事が判明
バッテリーケーブル引き込み問題が一気に解決してしまいました。バッ
テリーは前のボンネットの中とばかりとの思い込み、思い込みは怖い
配線に取りかかるとまたまだ難題が〜。バッテリー端子に合うナットが
見つかりません。ピッチゲージの登場となり、M6 1㎜ピッチと判明する
もー(マイナス)端子には合いません。またまた整備士さんに相談、マイ
ナス端子のピッチが少しつぶれていたようで、ダイスを使ってネジを復活
してくれました
モービルのAPRSシステムが一歩進みました。ここまで来るのに
  ネジの規格・電線の太さと流せる電流・ヒューズの種類と形
  ・DC電源の分岐方法・バッテリーの種類と充電方法
  ・専用の工具(ピッチゲージ・ダイス・タップ)
などたくさんの事を学びました。苦しみでありますが、終わってみれ充実
感でいっぱいです。 

バッテリーは意外な場所荷室の下に


ビッチゲージ


自作のケーブル(5.5sq)&ヒューズ、接続はAPP アンダーソンパワーポール


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埋蔵文化財調査 | トップ | 空高く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。