Eddiy's Cafe ---Original Roasting Style---

エディの珈琲自家焙煎日記
珈琲のおいしさの追求に邁進の日々。
自分なりに生豆の焙煎を通して感じた事を綴っています。

カリブ海系 ドミニカ

2017-06-25 09:26:50 | 珈琲焙煎
またまた大変ご無沙汰をしてしまいました。

23日に初めてドミニカの豆を焼いてみました。
肉薄の焙煎しやすい豆と聞いていたので「どんな焙煎になるのか?でも失敗はしないだろう。」とタカをくくって焼いてみました。

焙煎度はシティで止めました。
こんな感じです。


この豆でヤキモキした点は、なんと形状で「縮む」の状態がなかなか現れず、焙煎しながら「どーなってるんだ。この豆は!」とボヤキが出てしまいました。

これが状態のグラフです。


まだ香味の結果は出ていませんが、途中経過としては

苦み:3
酸味:1
甘み:4
コク:4
香り:3

焙煎2日目の香味なので明日以降にならないと本来の香味が分りませんが、今日はナッツ系の甘みが出ていてとても期待が出来ます。

この前の焙煎機の設定が確定してからはいくつかの種類を焙煎していますが、割と豆の形状で平たいものに良い香味が生まれています。

これの対極の肉厚の豆はまだ自分として納得できる焙煎には至っていない感が有るので、その辺は焙煎機の設定を微調整する必要があるように感じています。

まだまだ安定した香味が出せるまでには至っていませんね。
まだまだ精進!

さあ、今度はどこの豆を焼こうかな。f(^_^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焙煎機 ドラム小改造 その2... | トップ | 最近の猫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

珈琲焙煎」カテゴリの最新記事