ロッカールーム

芸人・エディーのオフィシャルサイト『GOODJOB』の闘う日記、その名も「ロッカールーム」。14年秋からコチラに引越し。

環境戦隊、バトンを渡される。

2017-07-06 21:30:01 | 環境戦隊ステレンジャー
7月6日(木)対戦相手:命
都内某所




昨年秋に声優さんにお願いしてステレンジャーの台詞を新たに録り直したのですが、今日は更に新しい台本の録音があり、作・演出としましめは細かい声のお芝居の演出でスタジオに同行致しました。

いやー、今回も素晴らしいですよ。

今日は、ステピンク役のなっぱさんも同行してくれました。なっぱさんも声のお仕事のプロですから気付かない部分をフォローしてくれて、更に良い出来になっております。



昨年の収録の時は僕も声優さんとスタジオの防音室に入り一緒にその場の空気を感じて作っていきました。今日も最初はそうしておりました。なっぱさんは調整室で客観的に聞いております。で、防音室の中で皆さんの姿を見ながら聞いてると息づかいやら表情やらも情報として入ってくるんですよね。それをなっぱさんはアドバイスしてくれて、一旦防音室から出て、冷静に【音】だけを聞いてみる。

ほほぉ、聞こえ方が違うんだね。

なので、今回の方がより良い出来になっております。アクセント所属の皆さま、ありがとうございました!

あとは演じるキャストの熱意と遊び心です。

バトンは違う表現者に渡されました。人は変わっても通った筋は変わりません。そして、今日の演目を早く稽古したい。早く本番で演りたい。そんな気持ちで溢れています。



スタジオに置いてありました【日本語発音アクセント辞典】の1ページ。



さすがに『ステレンジャー』は載ってないよね。

▲「観たい!」って方、ポチッとな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下唇を突き出すと | トップ | ペットボトルひとつで救われる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

環境戦隊ステレンジャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL