イーダイブ☆シミラン・スリンクルーズ報告

シミランに一番近いリゾート タイ・カオラックからイーダイブがお届けするシミラン・スリンクルーズリポートです ^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月21〜24日 シーズン始め限定!ヒンデン・ヒンムアンクルーズ?!byショーコ

2016-10-31 11:46:50 | ヒンデン・ヒンムアンクルーズ報告
サワディーカー
SHOKOです!!



やって参りました〜!!
シーズン突入!!
皆様、今年もよろしくお願いします!!



で、最初のクルーズはシーズンの始めだけ限定の南アンダマン海域のクルーズです。
港もプーケットのチャロンから出港〜


私も去年以来で個人的にも楽しみにしていたのだけれど、、、
なんとお天気が。。。。
ちょうど予報も嵐の予感。。。



船長とも相談した挙げ句、とりあえずはチャロンから南へ少し行った
近場のラチャ島を目指す事に



安全第一です


今回はタイの連休に合わせていた事もあり、ご参加いただきました16名中15名はタイ国内からのメンバー


同じみの顔ぶれも多く、普段パタヤで潜ってる方も多いので
ヘビーな海にも慣れてる方多数で少し救われた感が。。。
なんてね。。。


まずはチェックダイブ

DIVE1
Racha Yai
Homerun Reef
VIS:10-15m



砂地の中に根が点在してるような地形。

モンハナシャコや、



ハチマキダテハゼの子供



クビアカハゼ


がお出迎え。


なんかトゲを立てて、岩に挟まってるヒトヅラハリセンボン


誰かにいじめられて怯えてるの


タイマイに出会ったチームも


他にもアカヒメジの集団や、ウミスズメ、ヤッコエイ、などなど。



続く2本目も同じの隣のエリアで。

他の船も波から避難のために続々集まって来た





DIVE2
Racha Yai
Bay2-3
VIS:10-15m



このダイビングで最近マクロにも興味が出てきたというナオヤさんが100本の記念ダイブ〜




そんなナオヤさんも頑張って撮影していた
ローランズダムゼル


頭に輝く天使みたいな青い輪っか模様
小さいとき程かがやいてキレイです





あとは去年シミラン方面ではめっきり数が減ってしまった固有種のアンダマンダムゼル


メタリックに輝くブルーがきれいです



こちらでは普通に群れてました〜

アフロヘアーのクモウツボ(笑)




水中でも100本の記念撮影




3本目は少し移動


DIVE3
Racha Noi
Banana Bay North
VIS:15-20m



島沿いの浅いエリアでエントリーしたら、サンゴめっちゃきれい〜


水もきれい〜


ニセフウライチョウチョウウオも嬉しそう


15m以深の根もキレイでした

クジャクスズメダイやマレーアンクロミス、ヤマブキスズメダイたちに戯れて、オトメベラが笑ってるように見えるのは私だけ


そしてそしてSHOJIチームはオレンジ色のカエルアンコウにも遭遇〜



枝サンゴにちょこんと乗って、めっちゃ目立ってたそうです




そしてこの日最後は同じ場所でナイトダイブです

DIVE4
Racha Noi
Banana Bay



やっぱり夜は甲殻類がウヨウヨ!!
とりあえずやたらと真っ赤なオオアカヒヅメガニが居ました。
あとはカノコイセエビの赤ちゃんやゴシキエビ

アカモンガニ






お腹が空いて来ます。。。



ダイビングの後は、コックのヨッさんの美味しいご飯も健在ですよ〜


夜は楽しく更けて行きました





翌日、、、

やっぱりヒンデン・ヒンムアン方面には行けそうにないとのキャプテン判断

でもやっぱり安全第一ですからね


それでもなんとかコハーには行けましたYO











タイの方は既にご存知だとは思いますが、コハーとはタイ語で「5つの島」という意味の通り
こんな感じで島が点在している諸島です


そこでサトウさん123(ワンツースリー)本の記念ダイブ


苦節24年でしたっけ
すごいですね


DIVE5
Koh Haa Yai (No.5)
Air Dome
VIS:15-20m



まずは有名なエアードームがあるポイント

波が高いので水中も10mくらいまではかなりうねっています。

水中から洞窟に入ると


暗所好きなハタンポ達がいーっぱい


普通だったら水中から洞窟にアプローチした後に、ドームになってる所で一旦顔を出したりして遊べるのですが、
見上げてみると、いかんせん波がザッパンザッパンで、、、これは、、、き、き、危険
というわけで、ココを楽しみにしていた方も多かったけど断念

また来年リベンジしましょう!!


でも穴から外を見てみるとやっぱり幻想的



穴の外の島沿いでは
キンセンフエダイがキレイに群れていたり





個人的に大好きなチョウハン



ミナミハコフグの幼魚


などなどを見る事ができました




1本潜った後の朝ご飯は格別ですよね〜


みんな仲良く並んで順番待ちww
和食だわーーい


DIVE6
Koh Haa (No.1)
Chimney
VIS:15-20m




こちらもコハーの中では代表的な縦穴があるポイントです


なるべく波の高さがマシなところを選んでエントリーすると、
そこから穴までが少しアゲインストでしたが頑張って泳ぎます

途中でホソフエダイの群れ


突っ込みたくなる気持ち、、、わかります

見てたら、キンセンフエダイのグループも合体して、かなりの影になってました



縦穴を下からのぞくと


こんな感じ


中にはまたまたハタンポくん達や、穴好きのコモンエビくん達、マルチバーパイプフィッシュも居ましたね!!


みなさんご満悦〜






次もコハーで、なるべく波がなさそうなところ


DIVE7
Koh Haa (No.3&4)
Lagoon
VIS:15-20m



島沿いではロクセンフエダイの群れや、中層にはイエローバンドやタカサゴ等のフュージュラー
スズメダイ各種も見れました!!


中でも、シミラン海域では見られないブルースポテッドダムゼル

アンダマンの固有種です。
ブルースポットダムゼルと名前が似ているけど、全く別ものですよ


穴の中にはこれまたシミランではあんまり見ない、ストライプヘッドドワーフゴビーがたくさん。
水玉模様がかわいいチゴベニハゼもチラホラ観察できました!!


気持ち良さそうにクリーニングされてるネズミフグちゃん


よく見ると、尾っぽがかじられてる





3本潜った後はおやつ


チキンナゲットにもマヨをかけて嬉しそうなマヨネーズキラーのDスケさんはとにかくマヨの消費量ハンパない
今回クルーズメンバーにいた女医のマリ姐さんのドクターストップに寄り
このクルーズを最後にマヨ断ちを決意

Dスケさん、マヨ離れ出来てますか〜





船は荒波の中また頑張って移動して来ました

最後はピピ島近くのポイントです

DIVE6
Koh Bida Nai
VIS:10m



少し透明度は落ちますが、パタヤダイバーの方々はこのくらいはお構いなし

ちょいレアなゼブラウツボや、黄色がきれいなウミウシ



可愛いクマノミの親子を観察しました





無事に全ダイブ終了〜
ショートクルーズはあっという間です



そんなこんなで、今回お天気と海況は大変な感じでしたが、
楽しいメンバーに恵まれみんな無事に安全にダイビングを楽しむ事が出来ました〜



メンバーの皆さんありがとうございました!!

ヒンデンヒンムアンクルーズと謳っておきながら、海況不良により行けず
本当に残念でしたが、やはり自然相手には付き物ですよね。。。
また是非リベンジしましょう〜



そして今年もフォトコンやりますよ〜!!

今回は「ようこそ!バナナリーフへ!」



を撮影したフジタさんが選ばれました〜


おめでとうございまーす



そして記念ダイブを迎えたお二方にもイーダイブからプレゼントでーす




お二人、おめでとうございました〜
これからも楽しくダイビング続けてくださいね〜


最後はみんなで記念写真



そうそう、イーダイブのボス達3人が一緒にクルーズに乗るのも、毎年シーズン始めのこの回だけです
これも貴重です






おまけ

下船後は港の海が見えるレストランでプチ打ち上げ





Dスケさんが持って来てくれたシャンパンも美味しかったでーす






南アンダマンはまた来年!!

次はホームグラウンドの北アンダマンで会いましょう〜







写真提供special thanks by フジタさん&ナオヤさん


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご案内 | トップ |  11月13-15日 サウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL