イーダイブ☆シミラン・スリンクルーズ報告

シミランに一番近いリゾート タイ・カオラックからイーダイブがお届けするシミラン・スリンクルーズリポートです ^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GWラストロングクルーズ!    byきりん

2017-05-04 22:24:33 | シミラン・スリンクルーズ報告
サワディーカー

お待たせしました!シーズン最後のクルーズ報告です!
きりんからお届けします★

とうとうクルーズもラストを迎え・・
今シーズンイーダイブに来て頂いた皆様ありがとうございました

来シーズンも是非よろしくお願いいたします


さぁGW5泊6日のラストクルーズ!
今回もほぼ去年と同じ顔ぶれの9割リーピーターさん
新規の4名様計17名でいってきました~

スタッフはSHOJI、KYO、SHOKO、CHIAKI、KIRINです!

出港日から同窓会のような雰囲気で盛り上がってました
差し入れの数が!!!
ドーン!





毎年の事ながら大変ウレシイ限りでございます
ありがとうございます

クルーズ後半に少し荒れる予報でしたので一先ず先に北上!

初日はリチェリューからスタートです


DAY1

Richelieu Rock   流れ アリ      透明度10m サーモクラインにより 
   〃      流れ アリ      透明度10m
Torunla reef    流れ 場所により強く  透明度10~15
Ao Pakkard     流れ ナシ       透明度10m


1本目から魚影たっぷりのリチェリューへ!
サーモにより透明度は少し落ちましたが
イワシ系の群れやフュージュラーはプランクトンを食べるのに大忙し
かなり近くで観察出来ます


リピーターさんも喜ぶロウニンの群れは圧巻




このシリーズのヒーロー
盛り上げてくれました

ギンガメアジの群れを見たチームも



突然現れる影!!
ナポレオンちゃんやバラクーダ達や
マテアジの群れもかなり多く良かったです


マクロ癒し役のトマトちゃん
このポイントに来たら必ず会いに行ってほしいです


私達を癒してくれたタイセツな存在でした

ウミウシマンションにはまた新たに入居者が増えて
数が増えてました



魚まみれの2ダイブ~





やっぱりサイコーでしたね~

ラブラブのお二人でマンゴーゼリーを作ってくれました!



トゥリンラリーフの砂地はマクロ天国~
アンダマンジョーフィッシュから
メタリックシュリンプゴビー
全部のヒレを広げたミラクルショット!


キレイの一言です

いつ見ても可愛いミナミギンポ


アンダマンヘビギンポはちょっと幻想的に

スパゲティイールもにょきにょき

リーフ沿いにはツバメウオ!
群れてはいませんでしたが
個体数は多くあちこちでクリーニングしてました

スカテン等にアタックするのはホシカイワリ!

タイマイやナポレオンを見たチームもいました~
途中からかなり流れていて
穏やかなトゥリンラとは違う激流ドリフトダイブとなりました



ダイビングの後は

シーズン最後のモーケン村の訪問上陸








ここの子供たちには本当に元気をもらえます

カワイイ

「この村の婿に入りな~」と長老さん




気に入られて連れていかれそうになったりと
ハプニングもありました!笑


アオパッカーではサンゴを堪能!
ここ最近ナイトで行くことが多かったのですが
5m位の浅場のサンゴは復活の兆しが見えてとてもキレイ
枝サンゴやテーブルサンゴが少しずつ増えていましたよ~




この調子で来シーズンも増えていらいいな~

カスミアジの若魚がウロウロとハントしてました




マクロでは

レッドストライプドドワフゴビー



このサイズ・・・スーパーマクロです!なんの幼魚か分かりますか?


かくれんぼ中~~



シミランには中々いないイシモチの仲間
Molucan Cardinal Fish


流れが無く、まったりな1本でした



ダイブの後は皆さんがクルーズの中で一番楽しみにしている?!
乾杯の時間

キレイな夕焼け~

よりもビール!!の様子でした

かなり盛り上がった所で
3人娘からのログ付けタイム!&グッズ販売会~


今シーズンからの企画にリピーターさんも興味深々でした!

ここで一番盛り上がったのはボスとのじゃんけん大会~
2人と違うのをだした方にはステッカーをプレゼント!


ボスの心境をどれだけ読めるかが重要なポイントかもです!笑

こうして宴は続くのでした~


DAY2

Torinla Pinnacle 流れ 少し  透明度 15~20m
Richelieu Rock   流れ アリ 時々強く  透明度 5~15m



1本目はトゥリンラピナクルでマクロダイブ~

アンダマンピカチュウはもうお引越しした様子
個体数の多いダンダラダテハゼ
ほっぺの模様がキレイなんですよ★


ジョーさんはいたる所で飛び出してました
フラッシャーはヒレを広げてアピールしまくり

ハナヒゲウツボの成魚を見たチームも

シャコ貝で見つけたこんな子も


金のカーテンのようなバックがとてもキレイです☆


岩場ではワヌケヤッコやタテキン幼魚
イワシの群れに突っ込むナンヨウカイワリ!

透明度が良かったので気持ちのいいダイブでした~


2・3・4本目目はリチェリューづくしで!!
他船も少なくほぼ貸切状態
そしてシーズン中でも数回しかない程のツルツル水面

コンディションでは最高で
ダイバーが少ないとストレスフリーで潜れて快適でした★

名残り惜しい位私達を興奮させてくれた魚影の濃さ
船酔いではなくこれは魚酔い~




魚にまみれっぱなしのダイビング




中層はギョギョギョー
とにかくモリモリのイワシやフュージュラー達





ずっとここに浮いていたい
ずっと魚に溺れていたい

オーバーハングの壁を除けばここもまたみっちりと


ロウニンアジを始めハンターのアジたちも迫力満点







ロウニンアジが背景みたい!



捕食の瞬間は早すぎて目で追えない程です

キツネフエフキの大群も水底近くで集団捕食
体色を変える個体もいて激しい捕食シーンでした



個人的にお気に入りのネズミフグ


カラフルなソフトコーラルが更に盛り上げてくれます







今シーズン活躍してくれたマクロ達

イバラタツちゃん


イザヨイベンケエハゼ



ハシナガウバウオ


トラフケボリタカラガイ


キャロットコーラルは触手を広げると一段とキレイ


どこにでもいるので少し邪魔扱いされる事もある
引き立て約のスザクサラサエビ



沢山のフラッシュを浴びながらモデルとなってくれてありがとーう

ワイドもマクロ楽しめるリチェリューは
何本潜っても飽きないポイントです

来年まで潜れないのは寂しいなぁ・・


この日の夜もイベント盛りだくさん


まずはエイジさんプレゼンツ

手打ちうどん体験~

クルーズ初?!ではないでしょうか
船上でのうどん作り

こねる作業は昼間からスタート




ふみふみしてコシをつくって




コックさんやタイクルーにも!




寝かせたうどんを棒で伸ばして





切っていきます




ボスの二人も参加!!
KYOさんいつも以上に真剣な顔してます!!笑




こんなレアな姿も見れました


早速試食~~







出来上がったうどんはコシがあってとっても美味しかったです
みんなで協力して作るって楽しい~~

その後は三谷夫婦のサプライ銀婚式祝い
今年で25周年を迎えたお二人に
出港日にはサプライズでお花を




この日はお祝いのケーキをプレゼント~




マナティからのシャンパンをお二人で仲良くオープン
奥さんかなりウルウルしてました

皆で記念写真~~


これからも仲良く末永くお幸せに

この日も大盛り上がりの夜でした



DAY3

Koh Tachai Twin Peaks 透明度 15~20m   流れ 少し
Koh Bon West Ridge  透明度  5~20m    うねり 激しく
Koh Bon North     透明度  10~20m   流れ うねり アリ
No9 Tree Threes  透明度   15m      流れ アリ



1本目はなんと6:30エントリーの
早朝ダイブ


提案したKYOさん自らブリーフィング
中々珍しい姿です


早起きの理由は
今シーズンあまり目撃されていないレオパードシャークを見るため!!


他船のダイバーが入る前にいっちゃいましょ~う

透明度と流れはまずまず
ここにも前が見えなくなる程のイワシがドバーッと


朝食を食べに現れたのは
ツムブリ・カスミアジ・キツネフエフキの大型の群れ
200はいたと思います

ロープが絡まったツムブリ


こういうの見ると心が痛くなりますね・・・

沖へ出るとツインピークスの見どころの一つでもあるフュージュラーの群れ
イエローバックフュージュラーは黄色の壁となり
クマザサハナムロは青の塊となり

私達を更に興奮させてくれます

残念ながらツブツブの子も
バラクーダも会えませんでした

朝食の後は血圧計測大会
みなさんの健康状態をチェック!




ランチにはこういった日本食も登場します
このコンビは暑い時には最高★





ボン島は・・・・

1本は湾内からスタート
ベタ凪の水面ですがうねりの影響で
泳ぐのがかなーーり大変でした


始め良かった透明度もシミラン名物サーモクラインにより
なにも見えなくなり・・・
更にダイバーが押し寄せて来て・・・

もう上がりましょう。。。


こんな時もありますよね~

ただリッジのスカテンはまたまた大量復活!
壁沿いにみっちり埋まっていました








壁の亀裂などを除くとこういった子と目が合って
ドキューンとハートを捕まれた方も多いハズです



次は北のリーフ沿いからスタート
ここも中々流れてました

中層のサンゴがキレイなエリアでは
サンゴが見えない位のスカテン






シーズン最後までこのボリュームでいてくれてありがとう

ゆっくり流すとボン島の北側はクリアウォーター

気持ちいいドリフトができました~
バラクーダの群れを発見したチームもいましたが
お目当てのヒラヒラさんには会えないまま
ボン島締めくくりとなりました~
最後見たかったなぁ~

リッジの深場ではアケボノハゼのアンダマン海バージョンをゲット~




ラストはシミランに戻ってNO9のスリーツリーで砂地ダイブ~~
こちらも流れが強く・・
ゆっくりハゼを観察とはいきませんでした・・


砂地に点在する根にはソフトコーラルとスカテンがいい感じ



ハナダイギンポちゃんもファンが増えて
いまやマクロ界の人気者です☆


浅場をゆっくり流すとエバンスアンティアスやアカヒメジ等の群れにも
癒されました~

締めくくりはNO8上陸!






今回は貸切ビーチを楽しみました
とりあえずJUMP!!


食べちゃうぞー


ビールを持ってカンパーイ


いつもと違う感じにシルエットを楽しんで







メンズチーム「ドスコイ」ショット


負けじとウーマンチームによるモデルショット


チーム名も決まり 「青マンゴー」!笑
フラッシュ&ズーム禁止です!!


ボートの周りにアオウミガメが登場~~


クルーズ中イチ?!の盛り上がりでした
こんなミラクルショットも


水面に反射してるのかなりすごいです!

宴は早々にスタート!
KYOさん・・・皆さんの飲むスピードを恐れてお酒をキープ中~!笑


早起きともあってこの日は皆さんお疲れモード。。。


DAY4


No9 Three Trees 流れ アリ   透明度 15m
Elephant Head Rock  流れ 少し うねりアリ  透明度 10~15m
No5&6 Hideaway Bay     流れ ナシ  透明度 15m
No4 Honeymoon Bay     流れ ナシ 透明度  15m



いよいよ最終日!
シミランでのんびり行きましょ~う

昨日潜ったスリーツリーでもう一度ダイブ!

昨日よりかは少し流れが穏やかでしたが
やはりまだ流れていました

そんな中マクロも充実

オーロラシュリンプゴビーの「マル」


巣穴に入る瞬間をゲット!

イソバナに着くヤマブキスズメダイ幼魚が集まる
保育園


根で見つけたマクロ達


 

ジョーフィッシュは至る所に活発に飛び出して
砂を履いてる個体もいました

ブラックシュリンプゴビー

大人は少し地味ですが
腹びれのブルーのラインがとてもキレイですね☆

タテジマヘビギンポやスマイル君ことルボックブレニー




コラボショットもいい感じ



リーフ近くでカンムリブダイを見たチームもいました!



2本目はエレファントでダイナミックな地形ダイブ

シーズンの長い間いてくれましたハナヒゲウツボ老魚
お疲れ様でした


イヤースポットブレニーちゃん、チラ見してます



3本目はうねりの影響のない静がなポイントでまったり
あまり流れも無くゆっくりできましたね

スカテンやイワシ達はシミランの至るポイントでボリュームたっぷりです



リーフ沿いには天使の輪のローランズダムゼルやヤマブキスズメダイの幼魚


キンセンフエダイやフュージュラーも




ヒレを広げている個体が多いインディアンフレームバスレット
この角度いいですね~


浅場の根にはウミタケハゼの仲間


マクロ撮影にはばっちりでしたね~


クルーズ最後の上陸はNO4!




船長レックさんも上陸しました!




激レア?!
ボスの2人も山登りに挑戦しました








汗だくで登った先には絶景!



レアなツーショット



頂上でパチリ





野鳥の会。のような後ろ姿!


上陸で疲れた体に優しいラストダイビングはハネムーンベイで







砂地には多く見られるヒレフリサンカクハゼ
第一背びれを広げたり閉じたりフリフリ動かす姿はかなりカワイイ★です



ウツボが狙ってるような表情してますね



体に優しいまったりなダイビングで16ダイブを絞めくくりました!

またね~シミラン~



ラストナイトにも大盛り上がり~

誕生日を迎えたおメデタイ方
タカさんおめでとうございます


ショージさんがウクレレでバースデーソングを歌ってくれました

集合写真~


上段の角にかなり怪しい人が・・・

カツラとサングラスがあったらやっちゃいますよね~






誰が一番似合ってるかしらぁぁ~


こうしてラストナイトも更けてゆきました


そして!
ついにクルーズ最終日の下船日

まずはフォトコン発表から

優秀作品は「かくれんぼ」




投稿してくれたのはマナティ~~!!

おめでとうございます!

記念ダイブを迎えた方々~

アイバっち450本!


ウチダさん夫婦150本!






しんちゃん500本★




ハチさん600本★


エイジさん600本★


お二人には記念ダイブにプラスで銀婚式のプレゼントを~

これからも仲良くお二人で潜ってくださいね

皆さんおめでとうござまーす

そして誕生日を迎えたタカさん



楽しいメンバーで記念写真!




恒例の1本締めもバッチリきめて

よーお



今シーズン最後のGWラストクルーズ
モリモリの魚影に囲まれて
船上ではイベント盛りだくさんで笑顔いっぱい
終始笑いの耐えない宴の時間

潜って、飲んで、食べて、笑って

毎年の事ながら楽しいクルーズとなりました


今シーズン、イーダイブに来て頂いてありがとうございました

これからも末永ーくよろしくお願いいたします
笑顔いっぱいで皆さんをお待ちしています!

来シーズンは大物沢山となるようにスタッフ一同今からお祈りいたします!笑




写真提供:エイジさん、マナティ、しょうちゃん 












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月21日〜24日 ラスト②... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL