イーダイブ☆シミラン・スリンクルーズ報告

シミランに一番近いリゾート タイ・カオラックからイーダイブがお届けするシミラン・スリンクルーズリポートです ^^

2月 14日~18日 クルーズ報告  by きりん

2017-02-21 09:21:38 | シミラン・スリンクルーズ報告
サワディーカー

お待たせしました!クルーズ報告です!
きりんからお届けします

今回のゲストもほぼ満員の18名の方々にご参加頂きました!
リピーターさん・新規の方々・ぴちぴちの若者!
今回はマリンフェアで無料券を当てたラッキーガールも来てくれました~

スタッフはHIGASHI,TOMO,EBI,KIRINです

さ~いってみよー


DAY1

DIVE 1 Boonsung Wreck    流れ 少し  透明度 8m
DIVE 2 Koh Bon West Ridge      流れ なし  透明度 10~20m サーモクラインにより
DIVE 3 Koh Tachai Twin Peaks      流れ 強い  透明度 10~20m    〃
DIVE 4 Koh Surin



今回は珍しくカオラックに近い沈船からのスタート!!
貸切状態の沈船は魚影の濃さがハンパなーーーーーい

群れでダイバーが見えなくなります
byEBI


ブリーフィングでは皆さん盛ってる?
と感じたようですが

入ってみてその意味がよーーーく分かったはず!!

ホソカマス・ピックハンドルバラクーダの細長い系


クロホシフエダイ・ニセクロホシフエダイ
キンセンフエダイのフエダイ系


イエローバンドフュージュラーもモリモリ


色んな種類の群れがぎゅぎゅっとボリューム感満載

そこにアタックするのはヨロイアジやヨコシマサワラ


ドーン!

ヒレがとてもキレイなんですね!!

魚が向きを変えて逃げる音が何度も聞こえました
迫力ある~~~~


群れの中をスローにパタパタと泳ぐネズミフグ達
可愛い姿に微笑んでしまいます

幸せじゃのぉ~


マクロも充実
メタリックシュリンプゴビーや
ここで多く見られるブラウンパッチジョーフィッシュ
口内保育してる個体もいました~


蜂の巣模様のハニーコンボモレイなど

終始魚に囲まれた時間でした


ナイトロック講習の様子~
私より愛のこもった座学を熱弁中~



2本目は最近目撃情報が増えてきたボン島で
マンタを狙います

リッヂ付近でエントリー
そこまで強い流れではなかったので
リッヂ中層でマンタ待ちをしてると・・・


湾内の方からどどーん

マンタ~~~









2周ほどグルグルと周ってくれました~

リッヂの下の方ではカスミアジとキツネフエフキが集団捕食
ブラピもいい感じに群れておりました

もう1度来てくれないかと期待しつつ待っていたら
やってきたのはグリーンモンスター・・・・・
大型でした!

オーシャンブルーを求めながらマンタサーチ

もう1度はありませんでしたが

とりあえずゲットーーーー
一安心です

幸せじゃのぅ~笑 


この流れで続いてツインピークスで狙いたいのは
バラクーダリバー!!!
バラクーダトルネード!!

しかーし
現実は甘くなかったです。。。

そう、激流バージョンーーーー

魚たちも泳ぐの大変そうに見えました
でもその中で大型のカスミアジ群がせわしなく
何度もすぐ目の前を通り過ぎていきます
近い!
ハンターの目を光らせ泳ぐ姿はかっこよく見えました

そしてラブラブのギンガメアジカップルは今日も仲良く寄り添って
イチャイチャしてました
昨日バレンタインデーでしたのでいい事があったのでしょう。

1個体が大きいので見応えあります!


この状態ではバラクーダは・・・・
次に期待です!


水面休息中にしばしば行われた
国際交流会
ぴちぴちの若者たちが電子辞書を片手に
質問し合ってました



微笑ましい様子でございます

移動中は波が徐々に高くなりダウンする人が続出・・
雲も出てきてキレイな夕日は明日に期待!


日が暮れてからのナイトダイブ―

風の当たらないスリンの南!
ブイからリーフまでの距離が少しあって・・・・
砂地オンリーナイトダイブになったチームもありましたが

カスミフグ、カレイやアオヤガラの子供

ロウソクエビ等のエビ系も

ヨスジフエダイの赤ちゃんたちも
尾びれを丸めて砂地のくぼみでおねんね中でした



リーフまでたどりついたチームはイセエビやオオアカヒヅメガ二を発見


エキジットしてから上を見上げると・・・
満点の星空が広がっていました
きれーーーーい

色々発見のあったナイトでした


夜は最近恒例のログ付けタイム!


初めて見た魚たちに興味深々の様子でした
明日は何が見れるかな?
予習までバッチり~~

こうして楽しい夜はすぎいくのでした・・



DAY2

DIVE 1 & 2 Richelieu Rock    流れ 少し  透明度 5~8m
DIVE 3 Twin Peaks       流れ 程よく 透明度 8~10m
DIVE 4 West Ridge        流れ  ナシ  透明度  20m


波があがる事も予想されたのでとにかくリチェリューは行きましょう!


入ってみて、ビックリの、透明度!!
ガビーン
あらら・・・白い・・
近くに行かないと見えてこない根・・
そんな事もあります!!

でもその分プランクトンが多いからと納得できる程の
裏切らない魚影

まったく飽きないポイントです

やっぱり360度魚に囲まれるのは楽しいですね~~★

光モノPARADAISE!

まずはロウニンアジ


ホシカイワリ混ざってフュージュラーなどの小魚にアタック
突然早く泳ぎだし突っ込む姿はかなりの迫力
ハントしてる時の目がギラギラしてるようにも見えました
この捕食ソーンずっとみていられる!!

続いてギンガメアジ
復活?! ウェルカム バックですね☆
成魚が少しずつ増えて見応えのある群れに大きくなっていました
可愛い若魚の群れも確認
今後の成長に期待ですね

表層付近ではこの方

マブタシマアジ!


今シーズンはこのアジがアツイ!!
いい感じに群れて私たちのテンションを更に上げてくれます
形や顔はあまり目立たないのですが
まとまって群れていると迫力ありますね~~

バラクーダ達も健在~


マクロはいつものルーティン
タイガーテールシーホースちゃん★

シーズン終わるまでこの後もよろしくね~

もう少しで白い線がなくなるトマトクマノミちゃん



このポイントでも爆発的に増えているスカシテンジクダイ
それらに混ざるバラクーダ幼魚

個体数が減っているので
1人立ちしているのでしょうか?

今回嬉しかったのはコブシメのペアを発見

コブシメファンとしては(笑)
ここ数回は確認できなかったので
久しぶり~な気分でした


波の影響により
タチャイへゴー

前回が激流だったためリベンジダイブ?!
見たいのはバラクーダリバー!
流れは程よく中層を泳ぎます

エントリーしてすぐのピックハンドルバラクーダ~!!
彼らにしたら少し珍しくまとまっていました


しかも何度がグルグルとトルネードまで披露してくれて
サービス精神旺盛です!笑

水底近くにはモリモリのムレハタタテダイ
量はかなり多かったです


ブラピもいい感じに群れていて

中層楽しい~~~

イエローバックフュージュラーの黄色とクマザサハナムロの青が
壁のように目の前を通り過ぎたり


そこに大型のカスミアジ

お目当てのブラックフィンバラクーダには会えませんでしたが
充実したツインピークスでした★



ラストはボン島でもう一度見たいマンタ!!
今日の中で一番良かった透明度~~~~
それだけでテンション上がります
こんな時に出てくれたらどんなにいいか・・
と沖をキョロキョロ見ながらのダイブでした

沖を見ながら壁をみると
壁沿いも面白いんです
置物のようなモルディブスポンジネイル


お客さんに一体どこが頭?!
とよく聞かれます

じーっくり見てると移動してますので
進行方向が前だと思ったら分かりやすいですヨ


キレイなブルーのラインを持つ
ワヌケヤッコ


湾内のリュウキュウキッカサンゴは
このポイントの癒しでもあります



お目当てのヒラヒラは現れませんでした。。




夜はボン島の湾内で停泊!

宴会の途中では好評のグッズ販売会~~


新しく出来たステッカーやNEWTシャツなどを販売しました~

購入後はファッションショー?!


更に盛り上がる夜となりました~~




DAY3

にいく前に・・・
オレンジブルー号で私達に欠かせないタイクルーの紹介!!

まずはクルーズには重要なお方
船長レックさん


船長歴は長く毎回安全に私達を無事に港まで送り届けてくれます
ちょっと怖い感じがしますが笑うととてもキュート
イケメン船長です


私たちの胃袋を満たしてくれる
コックさんのヨッさん


狭いキッチンで朝早くからトントンとやってくれています
タイ料理はもちろん、だし巻き卵等の日本料理もおてのものです
☆5つレベルの美味しい料理は私たちの胃袋を大きくさせます
「アローイ」と言ってあげると喜びます



続いてダイブデッキクルー

まずは一際黒いレッさん


オレンジブルー号の事ならなんでも知っているとても頼れるクルーです
常に機敏に動き体力は無限?!
日本語がちょっと話せます
かなりシャイですが笑顔かなり癒し系


常に笑いよくしゃべる ディー


よく動きよく気づきます
デッキには必要なムードメーカー
少年のように見えて意外と・・です
最近ダイビングに興味を持ち
目指すはマンタをみる事!!


ホスピタリティーに優れた シィッ


とにかく優しくお客さんの手の届かないところのケアをしてくれます
ディーと似てるように見えますが
あまり喋らなく落ち着いてる方です(笑)
実は4歳児のお父さん



身の周りの掃除や食事を配膳してくれる メンちゃん


シィッの奥さんでお母さんです
おやつに作ってくれるフルーツシェイクは最高にオイシイ!
常にキレイに掃除してくれるお母さん的存在



以上5名!
オレンジブルー号の個性的なクルー紹介でした~
シーズン中休みなく働いてくれるクルー達に感謝の気持ちでいっぱいです
言葉は通じなくともいつも笑顔で接してくれるクルー達!!
ありがと~う




さて、本題の海ログはこちら~~


DIVE 1   West Ridge   流れ 少し   透明度 25m  
DIVE 2   No.9 North point    流れ 少し   透明度 5~15m サーモクラインによる
DIVE 3   Tree Threes    流れ アリ   透明度15m
DIVE 4   Elephant Head Rock    流れ ナシ   透明度 15~20m



もう一度見たいマンタを狙ってリッジ近くからエントリー
朝からすごかったのがカスミアジの捕食!!
大きいサイズのカスミアジがウロウロとリッジ近辺を泳ぎ周ってました
朝食ハントでしょうか~!
日に日に増えていくスカテンは根を覆うように密集しています


途中ロウニンアジの姿も確認 
アドレナリンの出たダイブでした!
待ち人はアラワレズ。。

レアだったのがはヒガシマンタ
突然ヒラヒラと泳ぎ始め
それにつられて他の方も泳ぎ始めます


面白い光景でしたよ~


気持ちを入れ替えてシミランへ!

次のダイビングでおメデタイ方!!
デーさんとひろこさん
おめでとうございま~~す★





あまり流れがなかったので中層を泳ぎます
ここの沖の根はギッチリのウミウチワ
このボリューム他のポイントよりあります
少し深いので長くは入れないのですが
マクロも探してみたい所です

ホワイトチップシャークを見たチームも

途中、強烈なグリーンモンスターに会いました
いつものグリモンより更に冷たい冷水と共に流れも発生し
透明度が3m位に落ちて・・
ビックリの大型でした

そんな中
マクロはタツノイトコを確認
赤と黒ダブルでゲット~~


クリーニングしてもらっているグレートバラクーダの姿も


ダイナミックな地形を楽しみました~

水中でも記念撮影



お客さんのお土産でオレンジブルー号の新メンバーとなったイルカのしんちゃん
喋ると繰り返してくれるちょーカワイイ子です

エビちゃんのブリーフィングを一生懸命聞いていました!!



シミラン2本目は砂地でまったりいきましょう
マクロはいつもメンツ~
アンダマンジョーフィッシュやオーロラシュリンプゴビー

尾びれの赤い点がキレイですね~★

沖の根のつぼ型カイメン


砂地のヒラヒラ!?ヤッコエイ


リーフに戻るとぐっちゃりのアカヒメジよノコギリダイの群れ
スカテンもまだまだもりもりです

浅場近くで4枚のマンタが登場!
仲良しファミリーが楽しそうにやってくれました^^


ニモちゃんも気持ちよさそ~う



おやつのアイスクリームは大人気!!

列ができております


その後はエビ&キリンといくバランスロックツアー!

行ってきまーす


バランスロックへ登って~
一先ず恒例の
抑えて~~!!!!



頂上では記念撮影~~


若者2人の青春ショット


いいですねぇぇぇ~~^^


バランスロックをバックに記念撮影会
今回のぴちぴちカップルの二人のラブラブショット~



お姫様抱っこだなんて

それにのってナカヤマさんご夫婦
新婚さんみたーい



最後はオチ担当?!
青年2人もなぜか同じポーズで
お互い嬉しそうやん?!笑


ラストダイブはエレファントー!
今回のエレファントは最後のいい締めくくりとなる
魚影たっぷりのダイビングでした~~

最近集合した
ハナヒゲ3種カラー

幼魚の黒


成魚の青


そして珍しい老魚の黄色も~~

ゲットだぜ~!!


潮上に行くと壁になってる
クマザサハナムロとイエローダッシュフュージュラー
キレイの一言!!

テンション上がるぅぅぅぅ~
そして大型ロウニンアジ!!

グレートバラクーダも!


その場にいるだけで次から次へと登場する
メンツに興奮しましくり

ここで中々みないタイマイも捕食しによってきました

ニジョウサバの群れもすごかった~~!!




コーフンしっぱなしのダイビングでした~

こんな事もあるからダイビングはやめられないですよね~~


無事12本ダイブ終了~~

最後はキレイなサンセットで締めくくりました★



ラストナイトも盛り上がりましたよ~

記念ダイブのお二人にお友達から
ケーキのプレゼント


おめでとうございます


ナイトロック講習を終えた方々と


お疲れさまでした~


フォトコンの優秀作品はこちら
「岩も夫婦もバランスが大事」


投稿してくれたのはかつし君


とてもユーモアのあるタイトルですね

お二人のラブラブ写真も素敵





最後は皆で記念写真~



締めくくりはヒガシさん?!
オウムさん?!からの一言

で一本締め

よ~お



この後ヒガシさんの華麗なダンスを披露!!
大盛り上がりでしたね~~



今回もとても盛り上がる楽しいクルーズでした!!
そろそろ水玉さんも見たい所です!!!


4泊5日ありがとうございました




写真提供:ヤマさん・ひろこさん・まーちゃん・タイちゃん・パパ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月9日~13日 クルーズ... | トップ | 2月22日~26日 サワデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シミラン・スリンクルーズ報告」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL