イーダイブ☆シミラン・スリンクルーズ報告

シミランに一番近いリゾート タイ・カオラックからイーダイブがお届けするシミラン・スリンクルーズリポートです ^^

1月13日〜17日 透明度抜群クルーズ!! byショーコ

2018-01-17 22:40:09 | シミラン・スリンクルーズ報告
サワディーカー!



SHOKOです


年も明けてあっという間に半月が経ちましたね


ここからは満員御礼クルーズが続きます

ありがとうございます


いくつかのショップさんツアーを含めた、総勢20名さま
スタッフはKYO&東&EBI&RIO&SHOKOです。


今回のクルーズは少し波が出た時や、お天気が曇りの時もありましたが、
水中はどこも透明度が良く、流れもほとんどなく快適な水中が続きました。



クルーズ途中にはお誕生日のゲストもいらっしゃったので、バースデーパーティーも大いに盛り上がりました〜







ゲストにひょっとこダンサーが現れました











改めて、オメデトウゴザイマシタ〜







それでは海の方の報告へ戻りましょう〜







1月14日  DAY1
dive1 #4 Honeymoon Bay VIS:20m
dive2 #7.8 Elephant Head Rock VIS:20m
dive3 #9 Three Trees VIS:20m
dive4 Koh Bon West Ridge VIS:20m
流れ 全体的にほぼなし





1月15日  DAY2
dive1 Koh Bon West Ridge&North VIS:20m
dive2 Koh Tachai        VIS:20m    
dive3-4 Richelieu Rock   VIS15-:20m
 





1月16日  DAY3
dive1−4  Richelieu Rock VIS15-:20m
 

初日のシミラン。
どこもかしこもスコーンと抜けた透明度。
流れもなくて本当に気持ちのいい水中。
THEノンストレスとはこういうことを言うのではないか、、、
























今年はストッキーのコロニーも規模拡大してます。



安定のマクロにもメロメロ♡








ヒゲの模様があるフタイロカエルウオかわいい♡



スリーツリーズではバラクーダにも会えました





いい感じにトルネードもしてくれましたよー。




最近ではピーク時間には岩前に行列ができているバランスロックにも登頂〜













夕方のボン島ではニジョウサバが玉になってグルグル






珍しい群れ方と動きをしていたので、もしかしたらこの後産卵行動とかあったかもなあ、、、

気付けばもうすぐ新月です。





夜のログ付けの一コマでは、久しぶりに東さんとのじゃんけん大会が開催


勝者にはステッカープレゼントでーす。







翌日のボンではデカめのマダラトビエイに遭遇したチームも。


一緒に居たコビアがまたデカかった〜



ホシカイワリが活発にフュージュラーを追いかけるシーンに目を奪われ





マクロ組はリッジでベンケイハゼ

周りのピンクがメルヘン




タチャイは今シーズン1の透明度だったかも!!
40mくらいある水底までくっきりはっきり。
中から水面のボートもくっきり見える。



しかも流れなし。


ストレスなくバラクーダとゆっくり泳げちゃう。



















ピックハンドルバラクーダも。



岩肌の小魚で前が見えない、、、♪










その後は、今絶好調のリチェリューでこの後はトータル6本たっぷりと。

素敵な写真に切り取っていただきました〜


まずはカラフルな姿









最近よく見るタコも背景がきれいだと絵になるわ〜




ウネリも流れもなかったので、岩の上の草原エリアでものんびり癒されてきました。





いろんなウミウシもたくさん居ます




丘の上のブレニー




草原のゼブラ(笑)













イバラタツも良い所に居てくれると美しさアップ





フリフリフリソデエビ

久しぶりの登場〜♡



群れ群れ


最近根の近くでグルグルしてるシェブロンバラクーダ






透明度が良かったので、横広がりのリバーなギンガメも全体が見渡せる


気付けば包囲されると言うウハウハな状態も味わえました♡






ツバメもいい感じ。



スルーされがちなアオヤガラの捕食も見物です。



捕食者の連合軍は、少し数が減った気はしますが、まだまだ暴れ回ってます。






















夕方はまたマブタシマアジがグルグルとすごい塊になって求愛行動を始めていました



やっぱりこれは新月、満月周りです。


今回は残念ながら放精抱卵までは見ることができませんでした、、、



大きめのロウニンアジも水面近くでグルグル

ロウニンの求愛活動初めて見ました。写真では伝えきれないかもですが、興奮!!




それでも最終ダイブは私たちの貸し切りリチェリューに大満足




今回記念ダイブを迎えたのはとっつぁん!!


1600本おめでとうございました





フォトコンは接戦の中で選ばれたKさん。



おめでとうございます。




ナイトロックスダイバーも誕生






最後は恒例のイッポンで〜






ご参加の皆様、どうもありがとうございました〜










写真提供 special thanks by きしさん、うみさん、あだっちー、よしこさん、なかじー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月8~12日 最高のリチェリューロックでした!!byチアキ

2018-01-12 20:58:07 | シミラン・スリンクルーズ報告
さわでぃかー!
1月8日~12日に開催されたクルーズ報告ですっ



今回は12名のゲストのみなさまが遊びにきてくれましたー!
なんと半数以上が北海道から!
寒いところから南国!?タイへようこそー^^
オウサカさん率いる旭川のオーシャンビューショップツアーのみなさまも遊びに来てくれました!
そして前回に引き続きの越智隆治カメラマン( http://takaji-ochi.com/ )も乗船しています!



なんと今回は!!!
クルーズ中にお誕生日を迎えた方が~~~!!!
Iさんお誕生日おめでとうございます!!
夫婦仲良くらぶらぶショット~♡



みんなで~~~




旦那さまのNちゃんも7日にお誕生日を迎えられてました!

下船日のお昼打ち上げでは~
そんなおふたりへ~~~^^



ふたりでふ~ぅ!!



ケーキ入刀してもらいました♡



そして毎年結婚記念日をediveで迎えてくれてるT夫妻の28周年のお祝いもしてきましたー!!!
おめでとうございます!!
&いつもありがとうございます^^




T夫妻もケーキ入刀^^






天気よしっ
海況よしっ
魚影よしっ
なクルーズ報告です^^


DAY1
Monument Valley (Similan#6) 透明度15m・流れなし
Elephant Head Rock (#7,8) 透明度10~15m・流れ少し
Three Trees (#9) 透明度15m・流れ少し
Koh Bon Bay 透明度10~15m・流れなし


DAY2
Koh Bon Bay~West Ridge 透明度15m・流れ少し
Twin Peaks / Tachai Reef (Koh Tachai) 透明度10m・流れあり
Richelieu Rock ×2 透明度20m・流れなし~少し



DAY3
Richelieu Rock ×4 透明度20m・流れなし~少し




今回は今最高のリチェリューロックで6本潜ってきましたー!!
まずはそんな最高のリチェリューロックの報告からっ

いまどのポイントよりも魚影が濃いですっ
本当に世界有数のポイントじゃないかなーと思います!




追う越智カメラマン~



根の周りにはスカシテンジクダイがびっしり!

ルディフュージュラーももりもりです~~~

ソフトコーラルもいっぱいで彩り鮮やかです(*^^*)

小魚たちを狙っているのはロウニンアジ!!!
前回のクルーズよりまたさらにロウニンアジたちが増えてました!!



一見ギンガメの群れ!?と思うような小さいロウニン達が群れで現れましたー^^



キツネフエフキが体色を変えながらおこなう集団捕食はとても生命力を感じさせてくれます!
それにロウニンアジも加わって連合軍が暴走族のように捕食してました~
食べつくされちゃうんじゃないかなーと心配になっちゃうほどです・・・




ギンガメ玉!



浅場のイトゲノマユハキはリチェリューロックにさらなる色を加えてくれます^^













マクロもいっぱい色あざやか~!








タイガーテールシーホースにようやく出会えましたー!!!^^



イバラタツにも~^^






こんなところをクローズアップ^^




ワモンダコはみんなに人気者でしたw



一応固有種です!




スカシテンジクダイに囲まれるのはコブシメ~
を撮る越智カメラマン~~~~^^





スカシテンジクダイに交じってバラクーダの幼魚もいっぱいでした!!



本当に今回のリチェリューロックは透明度も魚影も最高でした!!

越智カメラマンからも「あと10本は潜っていい!リチェリューだけでいいよね~」と好評をいただきましたー^^




そんな越智カメラマンに撮っていただいたリチェリューロックです!!!













リチェリューロックが最高すぎましたが、ほかのポイントもいろいろ楽しんできました!!








夕日がきれいでした!!




夕日の前に見えてる雲、なにかに見えませんか??




シンハビールのマーク!笑





みんなで夕日を眺めて癒されました~





今回のグッズ販売会では越智さんのサイン付き~~~!!!

買うしかないでしょ!!笑



プレミアつきましたっ





シミランでの上陸は#4へ!!



透明度最高でした!!!



いろいろ売ってます!!



散策中~





るんるん♪




みんなでいえーい!!



上陸も最高でした!!!







今回のクルーズで500本を迎えたのは~~~~

旦那~!!!!

おめでとうございます!!






そして今回のフォトコンの優勝者は~~~


Nちゃーん!!
「いやされる~♥」



おめでとうございます!!






大満足なクルーズ、今回は3本締めで!

よ~ぉっ










下船後、昼・夜の打ち上げも盛り上がりました!






おまけ。

悪そうに見える?ふたり。笑





越智カメラマン、2クルーズありがとうございました!
そして今回も遊びにきていただいたみなさま、ありがとうございました~~~~!!!




写真提供
越智カメラマン
あさこさん
KYO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/1/3~1/7cruise 穏やかな海と賑やかな船上 byRIO

2018-01-07 19:34:10 | コモドクルーズ報告
サワディカァ~~

今年も宜しくお願い致します!!

2018年1発目!!

年越しから乗り越しのお客様、初めましてのお客様、リピーター様、プロカメラマン、昭和&平成のアイドル、愉快なスタッフ5名、総勢21名で行ってまいりました!!!

今回のクルーズ、オレンジブルー号に天使が舞い降りましたよ👼
おじ様たちは特にメロメロで頬がゆるみっぱなしでした(笑)

さて、水中にも現れてくれるのか!?
ラッキーエンジェル!!


DAY1

1.Similan #4 Honeymoon Bay

2.Similan #7.8 Elephant Head Rock

3.Similan #9 Three Trees

4.Koh Bon Bay

透明度:20m 水温:27.9


初日はのんびりシミラン諸島から。

チェックダイブはハネムーンベイでまったりリーフ散策。

まだ小さなカスミアジとイケカツオがスカシテンジクダイにバンバンアタックしていました。



それからタコの求愛。微妙な距離を保ちつつメスの巣穴に1本だけ足を伸ばし何やらアピールしていました。

メスもオスも全く動かないのでじっくり観察することができました。

全てを間近で見ていたはずなのに写真がない!!泣


1本目のダイビングの後にはハネムーンビーチにも上陸してきました(*^▽^*)





インスタ映え狙いの砂浜ジャンプもバッチリきめてきましたよ(笑)




エレファントのフォトスポット



今回は1匹だけ。もう1匹はどこへ!?



優雅に主も登場



夜の販売会。越智カメラマンもデレデレ( ´艸`)



ご購入ありがとうございます!




DAY2

1.Koh Bon West ridge

2.Koh Bon North

透明度:15m 水温:27.7

3.Koh Tachai Twin Peaks

4.Koh Tachai twin peaks

透明度:10m 水温:27.8


二日目はridgeを両サイドから流しボン島コンプリート。

マクロもワイドも楽しめたのですが大物には出会えず・・・

エビマンタとハタマンタが現れました。笑



ボン島でもオニカマスやブラックフィンバラクーダを観察できたのですがタチャイのバラクーダがすごすぎました!





マグロもなかなか迫力の群れを成していたのですが写真失敗(*_*)
ツバメウオでご勘弁を!




この日はなんとリチェリューに停泊。大海原の真ん中で眠ることに☆

風もほとんどなく、穏やかな海の上で夜は願いを込めてコムロイ(行燈のようなもの)を空へ。





花火もしちゃいました(*^^)v






DAY3

1~4 Richelieu Rock

透明度:20m 水温:27.7


最終日はリチェリューロックで4本!!

まだ薄暗いうちから起きて準備体操(ヨガ)



早朝の貸切リチェリューは透明度良好、今シーズン最高でした✨

魚影も減ることを知らずむしろ濃くなっているように感じられました!



新しい命も次々誕生しているようです。



大迫力の捕食やきれいな群れ、幼魚たちの成長、見どころ満載です(*^▽^*)









たくさん魚は見たけれど大物がまだ(>_<)
と、いうことで気合のエイエイオーーー!!!




結果的に今回は会えませんでしたが海も陸も大盛り上がりのクルーズでした!
皆さんリベンジお待ちしていますね(^^)/


記念ダイブおめでとう!!








フォトコン優勝おめでとう!



水面休息中もたくさん遊びました!











プロに撮影させる昭和と平成の素人アイドル




夜な夜な開催。1日を振り返る動画上映会。
仙田監督、動画撮影&編集ありがとうございました。




越智カメラマン即席サイン会!




皆さまお疲れ様でした。
ありがとうございました!

写真提供 越智さん/ダディ/みゆさん/ゆうかちゃん/仙ちゃん/森ちゃん


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12.29-1.2 年越しクルーズ OB号 byEBI

2018-01-03 18:10:28 | シミラン・スリンクルーズ報告

サワディカァ~

ebiです

みなさま、あけましておめでとございます^^
今年は少しタイ入りが遅くなりましたが、元気です^^

そして、今年の年越しも毎年のお馴染みのゲストのみなさまと年越ししてきましたぁ~~

1日目
DIVE1:ウエストリッヂ 透明度20m
DIVE2:ツインピークス 透明度15m
DIVE3:リチェリューロック 透明度10m
DIVE4:アオパッカー スリン諸島 ナイトダイブ


今日は平川氏の気分で一本ずつポイントを変えながら、どんどん北上!
たまには、こういうにもいいですねぇぇ~~

毎年お天気悪い・荒れるの年越しクルーズ^^
今年は初日からお天気にもなり、絶好調です

ボン島では、きれいなリュウキュウキッカサンゴに癒され、
浅瀬へいくと、コラーレバタフライフィッシュが群れてる~~^^
水面近くでは、クマザサハナムロとブラックピラミッドバタフライフィッシュが一緒になって、お食事タイム~
岩の周りのスカシテンジクダイは、だいぶ減ったそうですが、それでも根の周りでキラキラして、とてもきれいでしたぁ~






コラーレバタフライフィッシュ、いい感じに群れていましたぁ~

ナミフエダイは今や、ボン島の主です・・笑

必死に泳いでいたのは、マダラタルミの幼魚^^
幼魚のときは、こんなにかわいいなんて


タチャイ島では、程よい感じの流れで、潮上へ~~
中層にはイエローバッグフュージュラーの群れ群れ群れ~~^^



イエローバッグフュージュラーの群れと共に、ムレハタタテダイの群れも固まり、
さらにきれい~~


大きなロウニンアジがウロウロし、大きなイソマグロもうろうろ^^
ギンガメアジも小群れを作って、登場~
イエローバッグフュージュラーの黄色いじゅうたんはとても気持ちよかったです~!
後半は岩の周りでのんびり~
耳が黒いイヤースポットブレニーやハナダイギンポなどを見て、楽しんできましたぁ~

イソバナももりもりで森のようです~笑


クネクネダンスが得意なムスジコショウダイの幼魚

今日はどんどん北上しますよ~^^
3本目、リチェリューロック!!!
エントリーすると、「おぉぉ~、グリ~~~ン・・・」
でも、魚影の濃さはやっぱりすごいぞ、リチェリューロック

少し薄暗いから、余計にソフトコーラルが色鮮やかに見えますね


ブラックフィンバラクーダとイエローフィンバラクーダのコラボ~♪”

ギンガメアジの群れも湧き上がってきましたぁぁ~


ピックハンドルバラクーダは固まって、クリーニング中~

新年にふさわしい、紅白のイロブダイの幼魚


4本目は島影での~~~んびりサンセットダイビング^^
根の周りには、スカシテンジクダイ!!
中層には、フュージュラーの子供がいっぱい~!!
わさわさとにぎやかな海でしたぁぁぁ~



ワッサワサです~~~

クジャクスズメダイ、目の周りが青くなって、とってもきれい~

アカククリの若魚~
まだ、少し赤いライン残ってる~


2日目

DIVE1:イエローポイント スリン諸島 透明度15m
DIVE2:リチェリューロック 透明度10-15m
DIVE3: “
DIVE4; “

今シーズンから、潜り始めたイエローポイント^^
浅場の巨岩の周りをお散歩
ワヌケヤッコやクロコショウダイ、大きなロウニンアジも登場!!


15mくらいへいくと、シミランには少ないカメンタマガシラ^^
色が光ってて、たまらなくきれい~~!!

ここのポイントも目玉にしていた黄色いアカオビハナダイちゃんやスジハナダイちゃんは
いなくなっていました~~~~><;

巨岩の周りには、オラウータン顔のシシマイギンポ^^



リチェリューロックへ移動~
透明度、少しでもよくなってますように~^^

うんうん^^いい感じ~!
透明度は少し復活!!!!!
キツネフエフキ・ロウニンアジ・ツムブリが捕食にリチェリューを大暴れ







キツネフエフキがベージュ色からまだら模様に変化しているのが、わかりますか~?!
ゲストのみなさんもこれには驚き&大喜びでしたぁ~


安定のキンセンフエダイに癒されますねぇ~

ギンガメアジと奥のほうには、ロウニンアジの群れ群れ~
今シーズンはけっこうドデカなロウニンアジも登場して、ビックリポンです

ホシカイワリの群れ~
顔が本気です・・・笑

ワヌケヤッコ、やっぱいいなぁぁぁ~

トラフコウイカはラッブラブの求愛中

イバラタツも新年のご挨拶中~?!


これにて、2017年のダイビングも無事に終了~~
今年もみなさま、ありがとうございました~^^
さぁさぁ、年越しの準備だぁぁ~~~~い



まずは、手持ち花火で気分をアゲアゲ~

去年はタイ王国の王様が亡くなられたこともあり、花火があげれなかったので、
今年は去年の分も、わくわく^^
みんな、楽しみにしているので、ありました

た~ま~や~


カウントダウン・・・・・・
10・・・・・・3・2・1
ハッピーニューーーー イヤーーーーーーーーーーー










おめでとう~~~~



明けました~~~~
みなさま、おめでとうございます~~~

2018年もどうぞ、よろしくお願いいたします



3日目
DIVE1:トゥリンラリーフ スリン諸島 透明度10-15m
DIVE2:ツインピークス タチャイ島 透明度15-20m
DIVE3:ウエストリッヂ ボン島 透明度15-20m
DIVE4:ノース ボン島 透明度15-20m


エントリーすると、流れてる~・・・・><;
砂地のハゼエリアはあきらめ、リーフ沿いを流すことに~

いいところに、ジェンキンスレイ見っけ

スイ~~~スイ~~~

海から、上がると、朝ごはん
今日は・・・新年ということで、お餅で~~~~~~す

お餅似合いすぎ~~~笑
よっさん、お手製のお雑煮
毎年、腕をあげてくるよっさん、すごすぎです





2本目~
流れもなく、まったりな海~!
でも、エントリーすると、イエローバッグフュージュラーの壁~


青い海に黄色はやっぱり色が映えますね~~~




ツバメウオの群れも登場~

そ、そ、そして・・・・

TOMOチーム、マンタGET~~~  やったねぇぇぇ~
ブラックマンタというウワサも・・・・^^
なぜか、TOMOチーム全員見てるかと思いきや、いぶりん?! 「あれれ~~~?!笑」



3本目~
大物出現のウワサ?!
わくわくしながら、エントリーしましたが・・・・
透明度のいい海で終わりました~・・・テヘヘ

フトスジイレズミハゼはペアでGET^^

マッコスカーズラスは開くときれいでしたぁぁぁ~

大物ウワサはウワサだったのか?!
気持ちよく、ドリフトして、終了~~~~

ラストナイトは、願いをこめて、コムローイ(ランタン)をみんなで
あげましたぁ~

どうですか?!
とってもロマンチックな感じです~笑

ウシシ、何をお願いしたでしょう?!





飛べ~~~~~~~

全部、きれいに上がって、みなさん大喜びでしたぁ~
「ジンベェ見れますように~」ヒヒ


今回、記念ダイブを迎えられたゲストの方々~

もりさん、200本~
1本目からおめでたかったですねぇ~

まどかちゃん、500本~
新年早々でのお祝い、うれしかったですねぇ~
同じく、せんちゃんもEBIちゃんと潜って、100本のお祝いでしたぁ

りえぞ~さん、800本~
2年前の700本に続いて、今回もイーダイブで迎えてくれて、ありがとうです


みなさま、おめでとうございましたぁ~


そして、フォトコン優勝はたっきーさん
「賀正」というタイトルで堂々たる優勝でしたぁぁ~


ナトロックス講習、ようちゃん&しほさん、お疲れさまでしたぁ~


みなさま、年越しクルーズ、ご参加ありがとうございました^^

年越しということで、最後は3本占めで~~~
「パン」

2018年もみなさまにとって、素敵な一年になりますように~~~~


一夜限りの35億 笑



写真提供:たっきーさん いそちゃん
スペシャルサンクスです^^

縦写真が横写真になっています・・・・・
見にくくて、すいません・・・><;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月29日〜1月3日 年越しクルーズ、ダイブレース号編 byしょーこ

2018-01-03 15:25:57 | シミラン・スリンクルーズ報告
サワディーカー!



SHOKOです



いよいよやってきました年越しクルーズです

今年もediveでは2艘態勢で。

こちらはこの時期限定のダイブレース号のクルーズ報告になります


オレンジブルー号より大きいので、少しくらいの波でも揺れません!!




例年のリピーターさんと新しく来てくださった方々、総勢20名様とスタッフはHIGASHI、SHOKO
そしてダイブレース号のスタッフとしてボートマスターのエリック&ジョルディーです。 




去年は結構時化てたのですが、今年はなんとか海況も悪くなさそう。
シミランからレッツゴー!!



12月30日  DAY1
dive1 #5.6 Monument Vallay〜Hideaway VIS:20m
dive2 #3 Sharkfin Reef  VIS:20m
dive3 #7 West of Eden   VIS:15m
dive4 #4 Stone Henge   VIS:15m
流れ 全体的にほぼなし




朝はお天気も良好〜

透明度もバッチリ

白砂が気持ちいい


浅瀬は太陽光がしっかり当たって、スカテンがキラキラ

もうずっとここに居たい  と思っちゃうほど。

オヤビッチャが集団産卵した根があって、そこに居る子達はみんな青っぽい婚姻色になっていました



トラフコウイカも卵を産みつけていました



マルクチヒメジの集団捕食は久しぶり



来年の干支、犬年のモニュメントもおさえておきましょう。

と思ったらそこに付いていたウミウシに釘付け




シャークフィンにも久しぶりに行ってきました。
フュージュラーに囲まれるのはいつだって幸せな気持ちになります。








ラッキーなチームはレオパードシャークにも遭遇
(edive今期初)




ウミウチワが立派なエリアもありますよ



アンダマンジョー



ブラックフィンバラクーダの群れに会えたチームもありました〜


水面休息はのんびりゆったり優雅にね


トップデッキでダラダラできます



ウエストでは立派なウミウチワの見応えも去ることながら、小物も堪能



背景にきれいなウミトサカのピンク



サンゴにはさまるベニカエルアンコウ

サザナミハギが求愛中



普段地味であんまり注目されませんが、こちらもヒレを広げるととっても綺麗なニシキイトヒキベラの雄



クロヘリイトヒキベラ




グルグル模様のタテジマキンチャクダイ幼魚



トウモンウミコチョウ


ブサカワ代表ししまいギンポなどなど



休憩中には#4のプリンセスベイのビーチにも上陸〜





この時少し曇っていたので、暑くなくて快適
みんなで集合写真





からの、、、

ジャンプ撮影会











今年の飛び納めです

テイク⑤くらい頑張りました





ストーンヘンジではキンギョハナダイの群れに混じって、インディアンフレームバスレットがヒレ全開で猛アピール


中には婚姻色の子も居ました


ハナダイギンポも可愛い



岩場では地形も楽しめるし、ツムブリの群れやカスミアジ若魚の群れにも遭遇






初日から大満足の1日でした〜




夜はみんなでログ付け


率直な疑問なんかもどしどしぶつけてくれると、やる気がでまーす(笑)





12月31日  DAY2
dive1 #7.8 Elephant Head Rock VIS:20m
dive2 #9 Three Trees       VIS:20m    
dive3 #9 North Point  VIS:20m
dive4 #8 Turtle Rock  VIS:15m





今日もお天気はgood

朝イチ。最近大物情報も出てるエレファント


期待を胸にエントリー

やっぱり水きれい




地形から小物〜大物まで楽しめちゃうこのポイント

青いハナヒゲくん



最近はいつも近くに居た黄色の子はどこに行ったんでしょうか、、、

ここでもフラッシャーは大人気




少し流れが当たってる所にいつものオニカマスが外に出てきていました

ロウニンの巣のところには5〜6匹がウロウロ



真っ白な砂地も、水がきれいだと本当に気持ちいい

「これぞシミラン」というような風景もうっとりしちゃいます


カラフルなソフトコーラルが去年より増えている気がします







流れも程よくオーロラシュリンプゴビーもゆっくり撮影できました

リーフの方では大きなナポレオンに出会ったチームも。


お隣ノースポイントではフュージュラー達がお食事に夢中
中層でパクパクしながら寄ってきてくれる

ダイナミックな風景も楽しめるし



根の周りのスカテンが星のように輝いて、、、






変色するホウセキキントキ




エバンズアンティアスの乱舞は見事です



この日もおやつの後に上陸〜

#8のドナルドダックベイです




白砂のビーチでサッカーとは贅沢







今年最後の登り納め


来年も素敵なビューポイントをよろしくお願いします。



恒例のバランスロック前での記念撮影



2017年最後の潜り納めは、、、
タートルロック〜


このポイントに多いインディアンカナリーラス



夕方になって閉じると裏がキレイなイソギンチャクに住むスカンククマノミ

そろそろ寝そうになってるコクテンフグ

ライトに反応するフュージュラー達

マクロも楽しい

ヒトデヤドリエビ



ミノカサゴの赤ちゃん




今年もたくさんの出会いをありがとう
という思いとともに潜り納め完了〜


浮上すると雨
いきなり嵐のようなお天気になってる


すぐさまシミランを後にボン島へ移動です


そのうちに雨も止んだので大晦日の晩餐の準備

今夜はバーベキューです



トップデッキでパーティーナイト



七面鳥の丸焼きもあるーーーー




今年も年越し蕎麦も用意しましたよ〜



お酒も美味しくて絶好調〜






みんなで踊ろ〜


ヒガシさんも踊る踊る





そしていよいよカウントダウンが近づいて参りました〜



去年は喪中でできなかった盛大な打ち上げ花火も今年はありますよ〜











100発はあったんじゃないでしょうか


他の船からも歓声が上がります

船から上げる打ち上げ花火、迫力満点でした〜







手持ち花火や、噴射型花火でも楽しんだ後は、コムロイが1つ



大物祈願をかけて、飛ばしましょう〜

ふくらんできたよー
ってみんなで手を離したら、、、


風が強すぎて、、、え、、急降下


がびびびーーーーん


着水


みんなの思いが重すぎたのでしょうか。。。




何はともあれ、楽しい新年の幕開けとなりました






1月1日  翌朝。




元旦の朝という事で、まずは新年のご挨拶。



今年もよろしくお願いします。ワン



今年も皆様にediveからのお年賀を用意させていただきました〜


そして新年初潜りに記念ダイブを調整して合わせてきたTさんと共に元旦の一枚





おめでとうございます




お正月らしく、お昼ご飯にはお餅も焼きましたよ〜


DAY3
dive1: Koh Bon West Ridge   VIS:15m
dive2〜3: Koh Tachai Twin Peaks VIS:15〜20m
dive4: Koh Tachai Reef VIS:15m


太陽も出ていて明るい水中

浅場のサンゴ地帯ではいつもに増してコラーレが群れていました


40−50匹くらいは居て興奮


少し深度を落とすと、イケカツオやホシカイワリ、インドカイワリなどが朝の捕食に忙しそうでした



タチャイに移動


潜降するなりブラックフィンバラクーダの群れ


そんなに多くはなかったけど、300くらい?かなあ


周りにはイエローバックフュージュラーとクマザサハナムロの壁




そこに突っ込む巨大ロウニンアジ

カスミアジもウロウロ



この中層にずっと居るだけでもいい
と、、、
ふと下を見るとものすごい数のムレハタタテダイの群れ



あの規模の群れは初めて見ました〜


岩に近い所では、小イワシとフュージュラーの子供達が大きな影のように終止形を変えて動き回っています。


ツバメウオの小群れもいました

透明度も良く流れも程よく、いいタチャイでした


続く2本も同じところで潜ろうと思っていたのですが、4本目の時間になると
船から見ても明らかな激流…


それはちょっと、、、

ということでリーフに移動


4本目はマッタリ行きましょう



砂地では同じみガーデンイールがニョキニョキ

ブラックシュリンプゴビーやオーロラ、ヒレナガネジリンボウがたくさん居る場所を見つけたチームも




リーフ沿いはカラフルなデバスズメダイやネッタイスズメダイが癒してくれたり、



このポイントでは比較的よく見るモザイクウミウシを観察したりしました




カウントダウンで夜更かししたせいか、この日は皆さん早めのご就寝となりました


おとその差し入れありがとうございました




1月2日


夜の間にスリン諸島まで移動していました。

良からぬ事に、風がだいぶ強くなってきて、潜れる場所が限られるかも。。。
と心配でしたが、なんとか予定通り行けそうです。



DAY4
dive1 Torinra Reef VIS:15m
dive2〜4 Richelieu Rock VIS:10-20m




トゥリンラでは、流れがあったのでゆっくり砂地で遊べる感じではありませんでしたが、何枚かのヤッコエイやジェンキンスレイにも会えました。



リーフではアンダマンフォックスフェイスのペアがあちこちに居たり、子供のタイマイやアカククリの子供に会えたチームもありました。




波は相変わらず少しありますが、リチェリューへGOGO


流れは程よく、潮上ではさすがの魚影に圧倒されます。
水深20mより下の方ではサーモクラインによる濁った水がありましたが、それより上の方は良好


下から涌いて来るように現れるギンガメアジの群れや、シェブロンバラクーダも見れました







水のキレイなところでは、レギュラーメンバーのロウニンアジ若魚やマテアジ、


キツネフエフキ筆頭の連合軍たちも活発に捕食活動です
















今年多いニセクロホシフエダイのイエローカーペットもいい感じに固まっていました




午後になると、風もおさまってきて更に太陽もサンサンと出てきたので、やっと南国らしい暑さがお目見え。


水中も終止すごい魚影






あっちもこっちも魚魚魚



やっぱりリチェリューはすごい

ピックハンドルバラクーダが定位置でクリーニング中


近くに寄ると、改めての大きさに圧倒されちゃいますね



もう見る所がありすぎて目が足りない


おやつには材料の差し入れもいただいたので、おしるこ作っちゃいました〜




おいしい顔ありがとうございます










最終ダイブではエントリーと同時にマブタシマアジの玉









なんか様子が違うな、、、と思って見ていると

始まりました、放精放卵です。









私たち人間のことなんてお構いなしに、子孫繁栄に必死の様子。
一気に上昇したかと思ったら、辺り一面真っ白に放精放卵。


こうゆう瞬間は、何度見ても感動します。


更に潮当たりがいい方に行ってみると、ロウニンアジの群れとギンガメアジの玉が気持ち良さそうに潮に当たっています。


キツネフエフキもお食事に夢中。


少し離れた所にはオニアジもわんさか。


360度の魚影に、幸せすぎてヨダレが出るわ〜




ずっとここに居たいんだけど、一応小物もおさえましょう。






かわいいトマトクマノミ


ずーーっとここに居たい。。。

本当に名残惜しいのだけれど、エアーは減っては居られないのです。。。




個人的にも今シーズンBEST3に入る良いリチェリューでした。
みんな大満足(もっと潜りたいけど)で全16ダイブが終了〜





日が高いうちに優雅なサンデッキで集合写真〜




今回お世話になったクルー達ともそろそろお別れです




そして今回もフォトコンもやりましたー


選ばれたのは去年に引き続いてのあんちゃん



「彩(いろどり)の楽園」


を撮影してくれました〜


そして今回記念ダイブを迎えた方々にもプレゼント〜









皆様おめでとうございました〜



最後は恒例のイッポンで






ありがとうございました〜


改めまして今年もよろしくお願い致します!!






写真提供 special thanks by あんちゃん、タジー、あずささん、ジョルディー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加