新潟市パーソナルカラー&パーソナルデザイン診断 Ecru Beige

色で魅(み)せる!ファッションで活かす!
本当に似合うもの、ご存知ですか。
Ecru Beigeより情報発信中!

着こなし術~アクセサリーの選び方~

2009-03-31 15:11:11 | イメージコンサルティングのお話
さて、セレモニーが多い今の時期に気になるアクセサリーの選び方のお話です。
パーソナルカラーがわかると、似合うアクセサリーの色もわかります。


肌・目・髪をきれいに見せてくれる力のあるパーソナルカラー。
似合うアクセサリーを身につければ、肌や指に馴染み、とても美しく見えます。
アクセサリー自体もとても美しく、高価に見えます。



ゴールド
サンゴ等
パールは、黄色っぽいものを選びましょう。



ゴールド⇒マットゴールド(つや消しのゴールド)が特に似合います。
琥珀
象牙等・・・
パールは黄色っぽいものを選びましょう。

        





プラチナやシルバー⇒マットシルバー(つや消しのシルバー)が特に似合います。
アメジスト等・・・
パールは、とても似合います。
ピンクっぽいもの、グレーのものもOk!



プラチナやシルバー
ダイヤ
エメラルド等


       

いかがですか。



パーソナルカラーがわかると、
ゴールドとシルバー(プラチナ)のどちらがより似合うのか、
似合う石もわかります。

しかし、いろいろなデザインがありますよね。

下の写真(A)は、ダイヤのついている(他の石でもOKですが)ネックレスです。


下の写真(B)は、ゴールドとシルバー(プラチナもあります)のピアスです。
同じようなデザインでも、大きさや太さが違います。




ゴールドとシルバーのどちらが似合うかわかっても、
どんなデザインが似合うのかがわからないと、
本当に似合うものを買うことはできませんよね。
洋服を選ぶ時と同じですね。

パーソナルデザインがわかると、似合うアクセサリーのデザインもわかります。

A
B




自分を一番キレイに、素敵に、魅力的に見せたい時に、
セレモニーの時はもちろん、お仕事でも、プライベートでも、
お見合い、パーティー、結婚式にも・・・・いろいろ応用できます。

特に、高価なものを購入される前に、本当に似合うものを知っておくと良いですね。


パーソナルカラーとパーソナルデザインを知ることで、
洋服だけではなく、アクセサリー、バッグ、靴、ヘアスタイル等・・・
トータルにコーディネートできるようになります。





イメージコンサルティングに関するお問い合わせ、
その他のご質問は、下記メールアドレスまでお気軽にお寄せくださいませ。

お問い合わせメールアドレス eb@optstyle.com

Ecru Beige イメージコンサルタント 柬理 浩未(カンリ ヒロミ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャケットの色と形★一歩進んだ選び方★

2009-03-27 15:39:12 | イメージコンサルティングのお話
新潟市内は、昨日は雪が降りました。
今朝は、少し積もっていました。
今週は寒い日が続きそうです。

さて、新しい季節に向け、ジャケットを買う予定の方へ。
いろいろな色、形のジャケットの中からどれを選べば良いのでしょうか。

よく耳にするのは、
「白いジャケットは、顔を明るく見せる」
「白いジャケットは、顔映りが良い」というもの。
これは、ちょっと説明不足かもしれません。

真っ白(漂白したような白)なジャケットやシャツ、ブラウスを着ると、
顔色がくすんで見える、色が黒く見える・・・と感じる方もいらっしゃるのでは?



私も、同じ経験をして、白は着こなしが難しいものと思い込み、
白いジャケット、白いシャツを着ることを敬遠していました。
「白は、色白の人にしか似合わないもの。だから私には無理・・・」と決めつけていました。


白にもいろいろあります。
真っ白、
オフホワイト(真っ白よりもやわらかな白)、
黄みの入った白、
茶の入った白。


似合う白は、肌を明るく見せてくれます。
へんに肌が黒っぽく見えたり、くすんで見えることがありません。
似合う白は、ジャケットの色だけが目立つようなことはありません。

大切なのは、貴女に似合う白を選ぶということです。






それから、「グレイや黒のジャケットは、ベーシックだから着まわしがきく」というもの。
これも少し説明が必要ですよね。

グレイも一色ではありません。
白同様、いろいろな特徴を持つグレイがあります。

同じグレイのジャケットを着ていても、
人によっては、顔色が悪く見えたり、印象が薄くなったり、年齢が上に見えたりします。

黒は、誰にでも似合うと思っていませんか。

私も、以前は「ワードローブのほとんどが黒」という時期がありました。
気づかないうちに、アイメイクを濃いめにしていました。
前に、このブログでもお話ししましたが、リキッドアイライナーでラインを入れなければ、
目の印象が薄くなってしまうのです。


そして、色だけではなく、ジャケットの形も重要です。

袖口が広がっているような形、ギャザーが入っているものを着て、
子供っぽく(若作りに)見えてしまう、
ジャケットだけが浮いて見えるという方もいらっしゃいます。

テーラードのシンプルな形のジャケットだけでは、
何か物足りなく感じたり、寂しく見えたり、
お洒落に見えない方もいらっしゃいます。

貴女の個性に合ったものを選べは、そんなことはありません。


貴女のパーソナルカラー・パーソナルデザインを併せて考えることで、
お似合いの一着を見つけることができるのです。

また、パーソナルカラー以外のジャケットの着こなし方法等も
覚えておけば損はありません。


お問い合わせは  eb@optstyle.com


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社でのメイク。

2009-03-25 14:21:30 | イメージコンサルティングのお話
会社でのファッションの最後に少し触れましたが、
今回はメイクについてお話しします。

10代~20代前半位までの若い女性の間では、つけまつ毛を使い、
アイメイクにかなり力が入っている方も多いですね。

しかし、職場によっては、良い印象を受けないこともありますので注意が必要です。
職種にもよりますが、つけまつ毛や濃いアイシャドウ、
太いアイラインは避けた方が良いと思います。


先日、ショップで対応してくれた20代前半の女性。
カウンターで話していたのですが、彼女が下を向く度、何か違和感があるのです。

上まぶたに線のようなものが入っているのが、とても気になります。
(じっと見てはいけないと思いつつ・・・気になるところには目がいってしまうものです。)
一瞬、けがをしたのかしら・・・と思ってしまいましたが、
よく見ると、つけまつ毛をしているまぶたの接着部分が、
下を向くたびに目立っていたのでした。


元々、二重でパッチリした可愛らしい目です。
でも、もっと目を大きく見せたいという一心でつけまつ毛をつけているのでしょうね。




ふさふさのつけまつ毛や、濃すぎるアイシャドウ、
太すぎるアイシャドウに目がいってしまうものです。

せっかくのキラキラした目が、そのメイクの為、輝きを失ってしまいます。
若々しさやヤル気が感じられなくなってしまいます。

目力を出そうとしているアイメイクが逆効果になっています。



それからチークですが、色選びを間違えると、少ししかつけていなくても、
「いかにもチークをいれました!」という風に見えますし、
入れ方によっては、とても子供っぽく見えることもあります。

また、ファンデーションも色選びに注意。
合っていないと、厚ぬりに見えてしまいます。



貴女は大丈夫ですか?

客観的に鏡でよ~く見てくださいね。
そのメイクは、仕事にふさわしいですか。



イメージコンサルティングを受診されるのは、20~70代位と幅広い年齢の方々です。
パーソナルカラーの口紅とチークだけで、フルメイクをしているように美しくなります。

それを目の当たりにする度に、感動しているのがコンサルタントの私です


Ecru Beige イメージコンサルタント 柬理  浩未
お問い合わせメールアドレス eb@optstyle.com

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーソナルカラーで買い物上手♪

2009-03-23 15:30:42 | イメージコンサルティングのお話
昨日は一日中雨となった新潟市。
今日は、午前中から日が差してきました。

昨日、第3回目の東京マラソンが開催されました。
42.195kmを完走するなんて、今の私には想像もできませんが、
走った方にお聞きすると「世界が変わる」とのこと。
自分との戦いに勝利して、走り切るからそう思えるのかもしれません。
でも、本当にすごいことですよね。
それから、ランナーのウェアもカラフルでした。



さて、パーソナルカラーを知ると、お買い物時にとても便利です。
例えば、いろいろな色を取りそろえているUストア。
きれいな色の中で、どれが似合うのか・・・・・

●鏡の前で、次々に似合うかどうか 何枚かあててみるけれど、
結局いつもと同じ色や無難な色を買ってしまう・・・

●キレイなピンクやオレンジ、イエロー、ブルー、グリーン。
 着たいとは思うけれど、似合う自信がないから買えない・・・

●チラシでは美しい芸能人が着こなしているけれど、
 普通の私たちでは無理・・・

そんな風な経験や思いをしたことはありませんか。

先日も、何枚も何枚も鏡の前で色を見比べて、
結局何も買わずにお店を出られた女性を見かけました。




パーソナルカラーを知っていれば、ご自分に似合う色を探すのも簡単です。


今まで、
迷って迷って買えなかった・・・
何時間も迷って買ったのに、結局着ることがなかった・・・・
白や黒以外の色は、なかなか選ぶことができなかった・・・

そんな貴女も、色を楽しむことができるようになります。

これからの季節、いろいろな色を取り入れたファッションに挑戦したいと思いませんか。

パーソナルカラーがそんな貴女の味方になります。

色を楽しむことができる上に、貴女を美しく魅力的にしてくれるのがパーソナルカラーです。


もちろん、マラソン、ジョギングを楽しむランナーの方々にも知っていただきたいです。




それから、買い物にかかる時間やお金も節約できます。
まさにパーソナルカラーを知れば、買い物上手に

お問い合わせは、
Ecru Beige イメージコンサルタント 柬理まで。
eb@optstyle.com












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママ&わたしもボクも、おしゃれにコーディネート!

2009-03-21 16:02:32 | イメージコンサルティングのお話
今日、東京でも桜の開花宣言がありましたね。
今年は、全国的に桜の開花が早いようです。

新潟も、今日は晴天に恵まれましたが、明日からは雨や雪の予報が出ています。
桜の開花が待ち遠しいです。

さて、昨日から連休中という方も多いのではないでしょうか。
小中学校も、そろそろ春休みに入る頃だと思います。
お子様とご一緒に外出する機会も増えますね。

時には、お子様と一緒にファッションコーディネートをされるのも良いのでは?

お母様のパーソナルカラーを
お子様のファッションにも取り入れて
みてはいかがでしょうか。

全身をパーソナルカラーでコーディネートしなくても、
Tシャツ、カットソーやボトムスに、又は、スカーフやバンダナ、帽子等に、
お母様と同じカラーを取り入れてみるのもいいですね。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加