新潟市パーソナルカラー&パーソナルデザイン診断 Ecru Beige

色で魅(み)せる!ファッションで活かす!
本当に似合うもの、ご存知ですか。
Ecru Beigeより情報発信中!

続・パーソナルカラーのパワー実感。

2008-06-23 11:53:26 | イメージコンサルティングのお話
パーソナルカラーのパワー実感の続きです。

年齢を重ねた肌、髪の強~い味方となってくれるのがパーソナルカラーです。

「若い時は、淡いピンクとかパステルカラーが好きでよく着ていたけれど、
そういう色を着ると顔色がくすんで見えるから。年だからかしらね。」

「若い頃に来ていた色は、年だからもう似合わないわ。」

このようなお声をお聞きします。
もし、若い時には似合って、数十年後(!?)の現在、その色が似合わないと感じるなら、
(思い込みを捨てて、鏡をよ~くみてくださいね。)
その色はパーソナルカラーではない可能性もあります。

パーソナルカラーは、年をとっても変わらないものです。

パーソナルカラーは、
肌を明るく、美しく、見せたくないもの(シミやしわ、ほうれい線等)を見えにくくしてくれます。
目をキラキラと輝かせてくれます。
髪色をキレイに艶やかに見せてくれます。

これは、若々しく美しく見えるということですよね。


20代の頃はあまり実感しないけれど、30代、40代、50代・・・・
年齢を重ねると肌の状態が変わってくるのは当たり前です。
個人差もあるとは思いますが、何らかの変化を感じる年代だと思います。

パーソナルカラーとそうでない色との違いは、
年齢を重ねていけばいくほど、大きくなっていきます。



「自分では色黒だと思っていたけれども、パーソナルカラーを着ると、
肌の透明感が増すようです。」というご意見もありました。


パーソナルカラー分析では、何枚ものドレープ(1色の布)をお顔の下にあてていくのですが、
色による変化に、受診者の方々からは驚きの声が聞かれます。
実際に、納得のいくまでご覧いただいています。

ご質問、ご相談はお気軽に下記までお寄せくださいね。
eb@optstyle.com











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーソナルカラーのパワー実感。

2008-06-20 15:11:58 | イメージコンサルティングのお話
今日の新潟市は晴れ。
とても蒸し暑い日です・・・。

イメージコンサルティングのお問い合わせ、またご予約を頂きましてありがとうございます!
お気軽にご連絡ださいね。


さて、カテゴリー「着こなし術」で黒いジャケットの着こなしをお話しました。
先日、外出前に・・・
濃いめのサーモンピンクのTシャツを着てメイクを始めました。

ファンデーション、アイメイク・・・口紅・・・!?
チークは入れずに、口紅(もちろんオレンジ系)をつけていました。
頬に健康的な赤味があるので、ついチークをつけるのを忘れたのです。

そこに、コーラルオレンジ(にコーラルピンクも入っている)ビーズ素材のネックレスをつけました。
ますます顔色が良く、元気そうに見えます


その日は、試しに黒いジャケットを着てみました。
私のパーソナルカラーではない黒を着ているのに、
Tシャツとアクセサリーのパーソナルカラーの力で、強い黒にも負けていません。


実は、そのコーディネートでお店に行き、「チークはつけていないんですよ。」と話すと、
「えーっ、そうなんですか!きれいにチークがはいっているな・・・と思ってました。」
と言われました。

さすがパーソナルカラーのパワー!
実感です。

このパーソナルカラー、年齢を重ねた肌、髪の強い味方となってくれるのです!!
このお話は次回に・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お洒落なご主人様・カレに変身させちゃいましょう。

2008-06-19 17:48:12 | イメージコンサルティングのお話
新潟も梅雨入りしたようです。
しばらくは、すっきりしない天気が続きそうですね。

さて、6月から衣替えをした企業、学校の話題がありました。
数年前から、官公省庁を中心にクールビズを取り入れているところも多いようです。

そのクールビズ。
お洒落に爽やかな装いをされている方がいらっしゃる一方、
ネクタイを外して、疲れた感じに見えてしまう方もいらっしゃるようです。

そんなご主人様、カレを何とかしたい・・・と思っている女性に朗報です!
似合う色のシャツ、スーツ、そして、どのような形がお似合いなのか・・・
そして、どのような色の、どのような柄のネクタイがお似合いなのか・・・

ビジネスは勿論、プライベートのファッションにも使えます。
『スーツ姿は素敵だけど、プライベートではイマイチ。』
『仕事以外の服装を選ぶことができない・・・』
『お店の人の言うとおりに、セットで買ってしまう。』


そんな男性も多いはず。
似合う色とファッションタイプを知ることがポイントです。

ご主人様、カレにイメージコンサルティングを受けていただきましょう。
おひとりでコンサルティングを受けるのは恥ずかしい、
話を聞くのが面倒・・・という男性陣も多いので、
コンサルティング時はご一緒に(その方が安心されるようです)。
コンサルティング後は、ご主人様、カレにはお帰りいただいても結構です。
ご説明は、奥様へ・・・・

そうすれば、ご主人様、カレに必ず似合うものを選ぶことができるようになります。
勿論、ご主人様、カレもご自身でお買いものができるようになります。

いかがですか?
今夏は、おふたりでお洒落をして、お出かけされてはいかがでしょうか?
お食事、ショッピング、映画、ドライブ・・・
きっと楽しい1日を過ごすことができると思います。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分に似合うものを選び着こなす

2008-06-18 17:15:09 | イメージコンサルティングのお話
何回かお話していることですが、好きな色が似合う色とは限りません。
そして、思いもかけなかった色が似合うという驚きと喜びも多いものです。

「赤が似合う」
「青は似合わない」
「白は難しい」

ということではなく、その方に合った「赤」「青」「黄」「緑」「白」・・・・があります。
赤も青も緑も・・・・それぞれ1色ずつではありませんよね。
その色の持つ特徴にあうもの知り、選べば良いのです。
「赤」「青」「黄」「緑」「白」・・・どの色も着こなすことができるようになります。

テレビの「着こなし術教えます」でも、男性がこうおっしゃっていました。
「スーツは値の張るものですから、
本当に自分に似合うものを選ぶことができて良かったです。」

ビジネスでは勿論のこと、プライベートでも積極的に生かしたいものですね。

イメージコンサルティングの中のパーソナルカラー分析では、
何枚ものドレープをかわるがわるお顔の下にあて、顔色や表情の変化を読み取ります。

受診者の方にも鏡で確認していただいていますが、必ず驚きの声があがります。
色により年齢が上に見えたり、肌のくすみが目立たなかったり、小顔に見えたり・・・
あまりの変化の大きさに驚かれたり、絶対に選ばないような色が似合うと分かったり、
似合う色の多さに驚いたり喜んだり・・・


そのように似合う色を見つけたら、今度は似合うファッションタイプ。
パーソナルデザイン分析です。
色だけが合っていても、個性に合わないファッションは、どこかしっくりしないものです。
本当に「似合う」「素敵」になるには、トータルに考えるべきだと思っています。

例えばスーツ、シャツ、ブラウス等、どのようなものが似合うのか、
ヘアスタイルは、アクセサリーは、バッグや靴はどのようなものが似合うのか・・・
素材や柄もファッションタイプによって異なります。
女性は勿論のこと、男性も診断できます。

その次に、通常女性のみですが、パーソナルメイクアドバイス。
パーソナルカラー分析に基づいた色選びや実習です。
実は、メイクもパーソナルデザインに深く関係しているのです。
その方にしっくり合った美しいメイクになるか、派手さだけが目立つメイクになるか・・・

通常のイメージコンサルティング終了後(後日になりますが)、
ご希望があれば、オプションで、実際のショッピングに同行することもできます。
洋服、バッグ、靴、メイク用品・・・・・

その他にも、ご結婚がお決まりの方でしたら、イメージコンサルティング終了後に、
ウェディングドレスやカラードレス、ヘッドドレス、ブーケ、アクセサリー・・・etc・・・
選ぶ際に同行し、アドバイスも致します。
晴れの日を一層美しく、忘れられない日にするためにお手伝いします。


Ecru Beige イメージコンサルタント 柬理 浩未










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着こなし~アクセサリー・パール編~

2008-06-16 14:47:50 | イメージコンサルティングのお話
前回は黒いジャケットについて少しお話しましたが、
今回は、冠婚葬祭、パーティー、普段使い・・・・
と出番の多いパールのアクセサリーについてお話します。

パールは、大きさも色もいろいろありますよね。
本真珠あり淡水パールあり・・・
そして、ネックレス、ピアス(イヤリング)、リング、ブローチ・・・etc・・・

まず、色ですが、白、黄味がかったもの、黒、ピンク、グレー・・・これもいろいろあります。
パーソナルカラーにより、似合う色のパールもわかります。

アクセサリー全体について言えることなのですが、
似合う色のアクセサリーを身につけると、肌色に合うので、肌がきれいに見えます。
手や指先も美しく見えます。
アクセサリー自体も良いものに、素敵に見えるのです。

下の2枚の写真は、左側①白いパール、右側②黄味がかったパール(バロックパール)です。
写真ですと、あまり色の差はわからないかもしれませんが、肉眼では色の違いがわかります。




①は、パーソナルカラー夏・冬の方に似合います。
②は、パーソナルカラー春、秋の方に似合います。









またパールのネックレスも、いろいろな色や大きさ形があります。
下の写真の左側、淡水パールにゴールドの色をつけたものや、
真ん中のベビーパール、右側の7mmの大きめの粒のもの等、いろいろですよね。


パールの色ももちろんですが、パーソナルデザイン(似合うファッションタイプ)により、
似合うパールの大きさ、デザインも変わってきます。

高価で大きなパールも、選び方を間違えると、パールだけが目立ってしまう原因にもなります。
また、パーソナルカラー&パーソナルデザインに合ったものを選ぶと、
たとえ1,000円前後のイミテーションパールだとしても、センス良く見えるものなのです。


Ecru Beige イメージコンサルタント 柬理 浩未(カンリ ヒロミ)

お問い合わせメールアドレス eb@optstyle.com


コメント
この記事をはてなブックマークに追加