総合調査会社エコワークリサーチ&コンサルティング

多種多様な企業調査と弁護士事務所調査メニューの他、社では絶対に真似のできない「定額浮気調査」で確実に証拠を収集いたします

採用直結のインターン認めず 有識者会議「学業の妨げ」

2017-05-18 04:04:16 | 企業 法律
採用直結のインターン認めず 有識者会議「学業の妨げ」

♯探偵♯の独り言


それでは、大学生がアルバイトをして学費を稼いでることも
「学業の妨げ」になるので、規制を掛けるべきでは?「採用と直結」というが
雇用契約が締結する為には双方の意思が重要では?


 
名古屋総合調査



債権回収調査 http://ecoworkresearch.wixsite.com/saikenkaishu

学生が企業で就業体験をするインターンシップのあり方を検討してきた文部科学省などの有識者会議は17日、企業の採用活動に直結するインターンは認めないとする結論をまとめた。人材不足に悩む企業が、インターンを通じた採用の解禁を求めていたが、就職活動の早期化につながり、学業の妨げになると判断した。

 会社説明会の解禁日より前にインターンを開催する場合、採用選考につながる内容にしてはならないと文科省などが指針で定めているが、優秀な学生を確保しようとインターンを採用に結びつける企業は多く、指針が形骸化しているとの批判は根強い。人手不足の中小企業を中心に、インターンを通じた採用活動の解禁を求める声が出ていた。

 会議には文科省や経済産業省などの関係省庁や経済界、大学の代表者が参加し、昨夏から議論をしてきた。この日の会議で、インターンと採用活動を切り分けるべきだとする報告書案がまとまった。報告書は月内にもホームページで公表するが、企業への強制力はない。

 経団連は4月、従来は「5日間以上」と定めてきたインターンについて、教育効果の高いものは1日限りの開催も認めることを決めた。ただし、採用と直結させない運営をするよう加盟企業に働きかけている。


人気ブログランキングへ
有難うと言うわれる探偵社

line://ti/p/@fwz0689h
https://www.futei-furin-uwak.com/


<script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script>

https://www.futei-furin-uwak.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大規模サイバー攻撃、北朝鮮... | トップ | 渋滞の列にトラック追突、2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。