総合調査会社エコワークリサーチ&コンサルティング

多種多様な企業調査と弁護士事務所調査メニューの他、社では絶対に真似のできない「定額浮気調査」で確実に証拠を収集いたします

渋滞の列にトラック追突、2人死亡 一宮の名神、4人重軽傷

2017-05-19 04:29:49 | 企業 法律
渋滞の列にトラック追突、2人死亡 一宮の名神、4人重軽傷

♯探偵♯の独り言


この場所は以前から渋滞が多いのだが、原因は本線に合流する車両が
十分加速しないまま、合流するので、本線の走行を妨げるのだ!
どうも、愛知の人は合流が苦手なようだ。



 名古屋総合調査



債権回収調査 http://ecoworkresearch.wixsite.com/saikenkaishu

18日午後2時20分ごろ、愛知県一宮市西萩原の名神高速上り線で、工事による渋滞で車列の最後尾に止まっていた軽乗用車に、中型トラックが追突。弾みで押し出された軽乗用車が前方の車に衝突するなど計5台が絡む玉突き事故となった。

 県警高速隊によると、軽乗用車に乗っていた同県小牧市間々本町、無職林鍵一さん(90)と妻とめ子さん(88)が心破裂で死亡。軽乗用車を運転していた同居の無職の長男一夫さん(67)が外傷性くも膜下出血で重傷となるなど計4人が重軽傷を負った。

 県警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、追突した中型トラックを運転していた同県春日井市鳥居松町2、運送会社員奥村晃史容疑者(45)を現行犯逮捕。「前をよく見ていなかった」と供述しているという。

 奥村容疑者は、あばら骨を折る重傷で入院が必要なため、いったん釈放された。県警は回復を待ち、容疑を同法違反(過失致死傷)に切り替えて調べる。

 勤務先の運送会社によると、追突した中型トラックは18日午前5時ごろ愛知県内の車庫を出発し、荷物を積み込んだ後、東京に向かう途中だった。県警は、トラックの運行状況や勤務状況なども調べる。

 現場は一宮ジャンクション(JCT)から西に約3キロの片側2車線の見通しのよい直線。事故当時、現場の前方で道路改修工事が行われ、追突現場の約700メートル先から1車線に規制され、渋滞していた。事故の影響で上り線の岐阜羽島インターチェンジ(IC)―一宮JCTが3時間30分通行止めとなった。

人気ブログランキングへ
有難うと言うわれる探偵社

line://ti/p/@fwz0689h
https://www.futei-furin-uwak.com/


<script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script>

https://www.futei-furin-uwak.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 採用直結のインターン認めず... | トップ | <「なにわ筋線」>4駅新設... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。