環境にやさしい?翻訳者日記

環境分野を専門とする地方在住の翻訳者が、自らもなるべくエコなライフスタイルを目指します。がんばりすぎず、ぼちぼちと。

読取革命

2016-10-18 15:21:11 | 翻訳
翻訳作業環境整備の一環で、Panasonicの「読取革命Ver.15」も買わせていただいた。

翻訳関連で何故OCRソフトが必要かというと、
1.原稿が紙媒体なので、それをテキスト化して作業効率を上げたい。
2.参考書籍の対訳テキストを検索したい。
という2つのケースがあるけど、1.は最近はもうないなぁ。
ほとんどのお仕事で電子ファイルをいただけるようになった。
ありがたい、時代の流れ。

去年、2.のケースで、参考書籍の英文はPDFファイルでいただけたので、
その邦訳書をテキスト化して、対訳ファイルにして参照したいと思ったことがあった。
OCRは、以前は「読んde!!ココ」を使っていて、そこそこ満足していたのだけど、2012年に販売終了。
いろいろ調べて「読取革命」が良さそうだという結論に至り、
体験版をダウンロードして使ってみたら、まあ良さそうだったので、
次はこれ買いたい~♪と思い続けていた。

今回、念願かなって、購入!
早速、テキスト化したいと思っていた本、3章分をやってみた。

これは良い!
変換ミスがかなり少ない!
使える!
10年くらい前の作業に比べて、ものすごい効率アップです。

「自炊」とか言ってOCRを使う層が広がった分、
性能が上がっているのかも。

今度は裁断機が欲しくなってきた……(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英辞郎 | トップ | ATOK 2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL